スポンサーリンク
移籍

ハミルトン・アカデミカルDFジェイミー・ハミルトンに、リバプール含む複数クラブが関心か

若手への投資を推し進めるリバプール。先日のFAカップ・3次ラウンドのシュルーズベリー・タウン戦で右ウイングで先発出場し、クラブ史上2番目に若い年齢でゴールを奪ったカイデ・ゴードンや、プレミアリーグ開幕戦から好パフォーマンスを披露していたハ...
試合

ブレントフォード戦でバースデーゴール!リバプールFW南野拓実に、ユルゲン・クロップ監督も安堵

アンフィールドで開催されたカラバオカップ準決勝・アーセナル戦は、本拠地に詰めかけたサポーターをガッカリさせる内容に。早々に数的有利に立ったリバプールにも関わらず、守備ブロックを形成したアーセナルを崩せず、引き分けのまま準決勝の行方はエミレ...
未分類

オーストリア代表FWカリム・オニシウォが、“プレミアリーグ移籍” と “リバプール加入” を夢見る

アフリカネイションズカップの影響で、モハメド・サラーやサディオ・マネ、ナビ・ケイタを欠いた状態で1ヶ月近く戦わなければならないリバプールは、来年1月の移籍市場で新たなフォワードを獲得するのではないかとの噂が絶えない。 加えて、ロベル...
移籍

わずか830万ポンド(約11.6億円)で獲得可能?リバプールが22歳の​​カーボベルデ代表ミッドフィルダーに関心を寄せる

昨年の夏に、ジョルジニオ・ワイナルドゥムを手放したリバプール。数々のスター選手への関心が報じられたものの、ミッドフィルダー獲得には至らず、最終的にはイングランドの若きFWハーヴェイ・エリオットを中盤にコンバート。 ただし、リーズ・ユ...
チーム

プレミアリーグ “通算” 得点王はともにプレーしたい選手として、リバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドを選択

ブラックバーンやニューカッスル・ユナイテッドで脅威的なペースで得点を量産し続けたアラン・シアラー。稀代のストライカーはプレミアリーグで歴代最多得点を誇り、実に260ゴールを記録している。イングランド代表でも63試合30ゴールを挙げている。...
未分類

リバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドが明かす夢の補強プラン – 欲しい選手は “ベルギー” と “韓国” のスター選手

昨シーズンの序盤こそパフォーマンスレベルが上がらず、低調なプレーに終始したイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルド。明らかに肉体が増幅した今季は、開幕戦から精度の高いパスやクロスでチャンスを作り続けてきた。 守備面で...
移籍

ジェラード監督率いるアストン・ヴィラが熱視線…この冬でのリバプールDFジョー・ゴメス退団は非現実的!

昨シーズンは大怪我により、大半の試合を棒に振ったリバプールDFジョー・ゴメス。再起を図る今シーズンだが、ジョエル・マティプが好調を維持していること、さらには昨夏加わったDFイブラヒマ・コナテも印象的なパフォーマンスを披露しており、序列が下...
移籍

移籍報道が過熱するベルギー代表FWディボク・オリギ…リバプールはこの冬での放出意思なし!

チャンピオンズリーグでヒーローになったベルギー代表FWディボク・オリギは、以降リバプールでの出場機会確保に苦戦している。フロントスリーの厚き壁に阻まれ続けている間に、ディオゴ・ジョッタや南野拓実の加入で、序列は次第に下がっていった。 ...
移籍

リバプール専属ジャーナリストが語る…ボルシア・ドルトムントFWアーリング・ハーランド獲得の可能性は?

全世界中での最もホットな若手プレーヤーと言っても過言ではないボルシア・ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。元プロ・サッカー選手を父に持つサラブレッドは、驚愕の運動神経と圧倒的な決定力でヨーロッパ中を震撼させる。...
チーム

モハメド・サラーとの契約交渉は順調そのもの?クロップ監督が発言…『すべてはいい方向に進んでいる。』

2023年6月まで契約を結ぶリバプールFWモハメド・サラーだが、契約満了まで1年半を切った現段階でも新契約締結に至っていない。進展が見られないクラブと選手側との交渉に、多くのサポーターはヤキモキしている。 現在はエジプト代表の一員と...
タイトルとURLをコピーしました