スイス代表シェルダン・シャキリ、来シーズンはニューカッスルでプレー?

スポンサーリンク
シャキリ入場移籍

ストーク・シティがプレミアリーグから降格したため、リバプールに移籍。主に右ウイングでプレーし、昨シーズンは貴重なバックアッパーとして、チャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献した。マンチェスターユナイテッド戦での2ゴールはハイライトともいえる瞬間であった。

そんなシャキリにニューカッスルが興味を示しているとの報道が。買収され実施されれば金満クラブの仲間入りを果たすニューカッスルだけに、資金には余裕がある。今よりも高い給与を提示することですら、余裕かもしれない。

シャキリのリバプールでの立場も移籍の噂を加速させる。今シーズンはケガと復帰を繰り返しており、ほとんど試合に出場できていない。その間に、エリオットやオリギ、南野、チェンボなど前線の選手は試合で評価を高めている。

特に同ポジションのエリオットの評価は鰻登りで、シャキリの立場を危うくさせている。スタメンは不動のサラーがおり、そもそも出場機会が制限させられる中でのエリオット台頭なので、心中穏やかではないはずだ。

移籍を考える状況下だが、選手層の厚みを維持したいリバプールからすれば、慰留に努めるだろう。ただ、ウインガーで新選手の獲得が叶った時には、放出候補のひとりになってしまうかもしれない。非常に難しい立場で、シャキリ本人も、クラブとしても判断が迫られる。

タイトルとURLをコピーしました