本拠地アンフィールドでの最終節チェルシー戦の「マッチデープログラム」を手に入れよう

スポンサーリンク
wall art of LFC未分類

2020年7月23日4時15分(日本時間)キックオフ予定。リバプールはホーム最終戦でチェルシーを迎え討つ。好調プリシッチを筆頭に、存在感増すウィリアンやジルーのベテラン勢、リース・ジェイムズやマウントなどの若手注目株を有し、チャンピオンズリーグ出場権確保に向けて負けられない相手にリバプールはどう戦うのか。

すでに優勝を決めており、モチベーションの維持は最近の試合での課題に見える。今シーズンは特に粘り強かった終盤での強さもあまり見られず、3年連続得点王を狙うサラーが若干個人プレーに走り気味。精神的な支柱ヘンダーソンも欠く中、アンフィールド最終戦に気持ちを高められるかが鍵になりそう。

とはいえ、30年ぶりの優勝は揺るがない。圧倒的な強さでプレミアリーグを制覇したリバプールの記念グッズが数多く発売されており、今後も商品が開発されていくだろう。そんな記念の一品に「マッチデープログラム」を加えるのはいかがだろうか?

スタジアムに行かない限り、あまり馴染みのない方も多いかもしれない。かくいう私もあまり馴染みはない。「マッチデープログラム」とは、対戦相手情報や選手紹介、過去の成績などがまとめられた試合当日にのみ発売される情報誌。映画館でのパンフレットと用途は近そうだ。

チェルシー戦の「マッチデープログラム」はプレミアリーグ優勝仕様になっている。中央には優勝トロフィーが配置され、CHAMPIONSの文字が躍っている。普段は表紙に選手の写真がプリントされ、価格も490円。チェルシー戦の価格が700円であるため、少々割高になっている。

ただ商品紹介に…「Grab your 100 page」と表記がある。100ページにもおよぶ情報と考えると、チェルシー戦以外にも優勝に関連する情報やストーリーが散りばめられていると予想する。日本での各サッカー紙がこぞってリバプール優勝特別版を発売予定だが、それらと一緒に「マッチデープログラム」も買ってみてはいかがだろうか。

購入はこちら:

Matchday Programme 26 - L.F.C Vs. Chelsea - 22.07.2020
   

(※日本への送料やお届け日数は各自ご確認ください)

タイトルとURLをコピーしました