リバプール魂の体現者ジョーダン・ヘンダーソン – 「Embodiment Of Liverpool FC Award 2020」に選ばれる

スポンサーリンク
ヘンダーソン、ガッツポーズタイトル

まもなくプレミアリーグ優勝トロフィーを掲げるリバプールのキャプテンが、サポーターが選ぶ「Embodiment Of Liverpool FC Award 2020」に選出され、ビッグイベントを前に個人賞を受賞した。

Embodiment Of Liverpool FC Award 2020
https://www.theanfieldwrap.com/2020/07/embodiment-of-liverpool-henderson/

The Anfiled Wrap(https://www.theanfieldwrap.com/)が独自に主宰し、フォロワーが投票する形で執り行われる。各シーズンでもっともリバプールを表現し、貢献した選手に贈られる個人賞であり、昨シーズンはアンディ・ロバートソンが選出された。

その影響力は凄まじく、練習からピッチ上でお手本となり、試合では縦横無尽に走り回り、クロップサッカーを体現。選手のお手本となり、選手を鼓舞し続ける生粋のキャプテン。ここ2シーズンのパフォーマンスは尋常でなく、チャンピオンズリーグ制覇へ導いた。

さらに今シーズンも熱い魂を表現し続け、30年ぶりのプレミアリーグ優勝を達成したチームにおいて重要な役割を果たした。

ヘンダーソンがいるかいないかで、リバプールの熱量が明らかに低下するほど、圧倒的な影響力を与えている。残念ながらブライトン戦で負傷し、今夜のチェルシー戦には出場できないが、優勝トロフィーを掲げるという大役が待ち構える。

次はサポーターによる賞を飛び越えて、イングランドでプレーする選手の中で最も活躍した選手に送られる「PFA年間最優秀選手賞」を受賞する番ではないだろうか。むしろ、ジョーダン・ヘンダーソンを差し置いて、受賞に値する選手がちょっと思いつかない。

最後に…素晴らしい動画(made by The Anfiled Wrap)が公開されており、併せてご覧ください:

タイトルとURLをコピーしました