ウェールズ期待の右サイドバックで、トレント・アレクサンダー=アーノルドを猛追する逸材 – ネコ・ウィリアムズが5年契約にサイン

スポンサーリンク
neco - new dealスター候補生

今シーズンのFAカップ・ベストイレブンにも選出され、プレミアリーグでもデビューを果たしたウェールズU19代表DF。19歳となった今年、リーグ再開後はトップチームに帯同し、プレミアリーグ制覇に貢献。5試合出場し、若干19歳にして優勝メダルを手に入れた。

オーストリアで行われるプレシーズンキャンプにも参加しているウィリアムズは、リバプールとの5年契約に合意し、引き続きリバプールで成長に専念していく。

絶え間なく右サイドで上下運動を繰り返し、積極的に攻撃に絡んでいく。粘り強いディフェンスで相手に自由を与えず、全速力でピンチの芽を積むこともできる。守備の安定性だけでいえば、トレントよりも優れており、攻撃面が改善すればスタメン奪取も不可能ではない。そうなると、トレントの中盤起用も現実的になってくる。

ネコ・ウィリアムズはLFC公式とのインタビューに答え、喜びを表現した。

「ほんとに最高だよ。ここ以上に成長できる環境はないと思うし、いろんな選手から多くを学べるね。」

「世界でのトップレベルの選手が所属しているし、世界でも有数のトップクラブだと思っている。」

「特にトレントやロバートソンと一緒にプレーし、アドバイスをもらって、彼らの言動を観察したり…そうした環境で選手としてよりよくなっていると感じるよ。」

「試合を通じて成熟している自分を感じるし、選出として成長している。さっきも言った通り、ここ以上に成長に適している場所はない。」

タイトルとURLをコピーしました