破談も報じられたオビエ・エジャリアのレディング移籍がまもなく完了予定

スポンサーリンク
オビエ・エジャリア - reading移籍

2019/20シーズン、レディングにローン移籍をしていたオビエ・エジャリア。そのローン移籍に付随する形で、完全移籍の行使条項が含まれていた。しかし、財政面での困窮により、一時は完全移籍が危ぶまれていた。

それでも完全移籍に向けてのゴーサインが出され、めでたく移籍が執り行われる予定。今回の移籍でリバプールは350万ポンド(4.9億円)を移籍金として手に入れる。チアゴ・アルカンタラや新たなCB獲得が噂される補強に、この現金が使われることになるだろう。

ロンドン出身MFは2シーズン連続のローン移籍で、レディングではすでに55試合に出場している。アーセナルユースからリバプールに加入後、トップチームでの出場機会は8試合に止まっており、新天地での活躍が望まれる。

タイトルとURLをコピーしました