イプスウィッチ・タウンがリヴァプールGKクィービーン・ケレハーにローン移籍打診を検討!?

スポンサーリンク
Liverpool goalkeeper Caoimhin Kelleher reportedly a loan option for Ipswich Townチーム

今シーズンの若手GKクィービーン・ケレハーは、スペイン人GKアドリアンの不調なパフォーマンスによってチャンスを得ると、チャンピオンズリーグなどで落ち着いたプレーぶりを披露。第2GKの座をがっちりとキープし、守護神アリソン・ベッカーの不在を支えた。

22歳と年齢的にも成長期にあたるゴールキーパーだけに、リヴァプールも今夏でのローン移籍を容認する構えである。試合数は11試合に留まっており、急激な成長を促進させるためにも第1GKとして毎試合ゴールマウスを守らなければいけない。

『TWTD』によると、ポール・クック監督率いるイプスウィッチ・タウンがアイルランドU-21代表GKに興味を抱いており、シーズンローンでの獲得を模索している。EFLリーグ11(3部相当)に所属するクラブは今季9位でシーズンを終え、来季こそはチャンピオンシップへの昇格を狙う。

イプスウィッチ・タウンのみならず、チャンピオンシップに所属するクラブからの関心も伝わっており、熾烈な獲得競争が予想される。なお、現所属GKトマーシュ・ホリーとダイ・コーネルには移籍報道が飛び交っており、今夏での退団が濃厚になっている。

他方、リヴァプールはGKアドリアンが契約満了に伴うスペイン帰還を望んでいるとされ、バックアップ探しに動く可能性がある。以前としてスペイン人GKと交渉中で、2年間にわたり在籍したゴールキーパー残留を願っている。

状況によっては、ブラジル代表GKを除きゴールキーパー陣容が様変わりするかもしれない…

タイトルとURLをコピーしました