ニューカッスル・ユナイテッドもリバプールDFナサニエル・フィリップス獲得レースに参戦!?

スポンサーリンク
Newcastle United, Liverpool could be heading for summer transfer agreementチーム

負傷者続出のセンターバック陣を支え続け、自慢のヘディングで評価を高めたイングランド人DFナサニエル・フィリップス。今シーズンは20試合に出場し、レンタルで加入したトルコ代表DFオザン・カバクや若手DFリース・ウィリアムズとのコンビネーションで、プレミアリーグ3位フィニッシュに貢献した。

ただし、フランスU-21代表DFイブラヒマ・コナテの加入で立場は危うい。フィルジル・ファンダイクやジョー・ゴメス、ジョエル・マティプらも怪我から復帰し、盤石な守備陣が形成される予定。序列では第5番手まで下がってしまう同選手には、プレミアリーグのクラブから関心が伝わっている。

バーンリー監督ショーン・ダイシが空中戦で無類の強さを発揮するリバプールDF獲得を希望か!?
ショーン・ダイシ監督のもと、確立されたサッカースタイルで今シーズンもプレミアリーグ残留が決定。ただし、降格が決まったフラムとは勝ち点11差とはいえ、たった1つ順位で上回っただけの17位に沈んだ。得点力の向上も必須である一方で、55失点を喫...

高さと強さを前面に押し出して戦うバーンリーに加えて、ニューカッスル・ユナイテッドも獲得レースに参戦している、と『Daily Mail』が報じている。今季62失点を喫したディフェンスラインの強化を目指す同クラブは、リバプールDFを加えたいと願っている。

すでに24歳と選手としてキャリアのピークに差し掛かっていることを鑑みると、リバプールを退団しスタメンで試合に出られるチームへ完全移籍したい。プレミアリーグでも張り合えることを証明した昨シーズンだけに、トップリーグでの活躍を続けたいはずだ。

残留した場合には、試合での出番は限りなく少なくなってしまう。カップ戦すら出場が危ぶまれる。しかし、ゴメスとマティプ、そして新加入のコナテらは近年度重なる負傷に悩まされており、バックアップ陣が手薄になるのは避けたい。

今夏にはユルゲン・クロップ監督との話し合いも設けられるそうで、そこでの結果次第で状況は大きく変わることになるだろう。クラブとしても、選手としても、難しい決断が迫られそうである…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
チーム
Liverpool × YNWAブログ
タイトルとURLをコピーしました