リバプールGKクィービーン・ケレハーが契約延長に合意…2026年まで残留へ!

スポンサーリンク
Caoimhin Kelleher signs new long-term contractキャリア

2021年6月8日、アイルランド代表デビューを飾ったリバプール若手GKクィービーン・ケレハー。昨シーズンはアドリアンに代わり第2GKを務め、落ち着いたパフォーマンスを披露し、アリソン・ベッカーの不在時に守備陣を安定させた。

チーム退団も噂されていたアイルランド代表GKだが、この度5年間の契約延長を締結し、リバプールに未来を誓った。ユルゲン・クロップ監督からの信頼も厚く、ローン移籍での退団の可能性も限りなく少ないようだ。

昨シーズンは9試合に出場した期待の若手は、来季も第2GKとしてゴールキーパー陣を支えていく。先日にはスペイン人GKアドリアンも契約延長しており、顔馴染みの陣容でプレミアリーグ奪還を目指す。なお、リバプールGKは契約合意について喜びの声を公式HPに寄せている。

「やっと契約がまとまって幸せな気分だよ。ここ数ヶ月間、交渉が続いていたこともあり、合意に至れて満足している。」

「このクラブに将来を誓うことは、僕にとって前向きな瞬間。ほんとにビッグクラブで、一員でいられるのは光栄だ。だからこそ、今後もここにいられるチャンスを受け取ったときには、純粋に嬉しかった。このクラブで成長を続けていきたいんだ。」

シーズン終了間際には負傷離脱で、チャンピオンズリーグ出場権を得るために巻き返しを図ったリバプールには貢献できなかった。それでも、クロップ監督には十分なインパクトを与えており、守護神アリソン・ベッカーを脅かすような存在になれるように努力を続けていく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャリアチーム
Liverpool × YNWAブログ
タイトルとURLをコピーしました