カーディフ・シティがリバプール若手FWシェイ・オジョの再ローン移籍に前向き!

スポンサーリンク
Cardiff City have expressed an interest in re-signing Liverpool attacker Sheyi Ojo on loanチーム

スピードに溢れるドリブル突破が魅力の若手FWシェイ・オジョは、昨シーズンはカーディフ・シティに1年間のレンタル移籍。かつての有望株もいまや24歳。直近5年間はローン移籍を繰り返しており、今夏には放出候補となっている。

昨季はチャンピオンシップで41試合5ゴール7アシストと主力級の働きを見せた。『Wales Online』によると、カーディフ・シティは元イングランドU-21代表FWを呼び戻したいと考えており、新たに1年間のローン移籍に関心を示している。

リバプールはレンタル移籍ではなく、完全移籍に重きを置いているようだ。ドイツ方面からも興味が報じられており、売却の可能性を探っている。ただし、具体的な交渉には発展しておらず、今夏の移籍市場期間を目一杯活用して、次の移籍先を模索するかもしれない。

選手本人にとっては、腰を落ち着かせて活躍できるクラブへの移籍は念願だろう。アンフィールドでの未来はすでになく、良い印象のあるカーディフへの帰還は好ましい選択肢になり得る。

とはいえ、カーディフもオファー提示までは行っておらず、首脳陣で今後のアクションを協議している段階。ローン移籍ではなく、リバプールが望む完全移籍での獲得オファーについても慎重に話し合いが進められている。

はたして、ナイジェリアにルーツを持つFWシェイ・オジョはどこに向かうのか…?

タイトルとURLをコピーしました