レスター・シティMFユーリ・ティーレマンスはリバプール移籍を志願!?

スポンサーリンク
Youri Tielemans is pressing to agree Liverpool move!?移籍

EURO2020開催前の5月末。退団したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの代役に数々のミッドフィルダーが候補に挙げられるなか、レスター・シティからベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスの引き抜きをリバプールが検討しているという報道が、サポーターの心を踊らせた。

レスター・シティからベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスの引き抜きを画策!?
プレミアリーグ最終節は順位が目まぐるしく変わる展開となった。一時はトッテナム・ホットスパーをリードし、4位確保に近づいたレスター・シティだったが、最終的には2点差で敗戦。リバプールが勝利で3位に入り、同じく敗れたチェルシーが勝ち点差1でチ...

代表チームの一員としてEURO2020に参加していた関係か、交渉に進展が見られなかったが、大会が終了したため、交渉が一気に動き出す可能性がある。その間には、サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)らが新たにリストアップされるなど、ワイナルドゥムの後継者問題は少しずつ進展を迎えている。

昨シーズンにはプレミアリーグで38試合6ゴール4アシストとフル稼働し、FAカップ決勝戦では見事なミドルシュートでクラブに優勝トロフィーをもたらした。リーグでも屈指のミッドフィルダーは、守備的でも、攻撃的でも中盤であればどこでもプレー可能。守備意識も高く、パス能力も魅力な同選手は間違いなく戦力に数えられる。

『Voetbal24』によると、ベルギー代表MFはチャンピオンズリーグへの出場を熱望しており、リバプールからの関心に前向きな姿勢を見せている。24歳ミッドフィルダーは周囲にも移籍希望を漏らしており、レスターも適切な移籍金の提示次第では放出を容認する方針のようだ。

要求している金額は、6400万ポンド(約 89.6億円)。リバプールが気軽に出せる金額ではなく、放出候補の選手たちを全員売却してやっと支払える額にも思える。中盤選手の枚数では少ないわけではなく、大金を費やしてまで獲得する必要性があるかは疑問符が残る。

選手譲渡を含めた交渉で多少の減額に応じるかもしれないが、大幅な値下げは考えにくい。一方で、前線強化に向けて、オランダ代表FWドニエル・マレンらも獲得リストに名前が記載されており、中盤の選手だけに資金を費やせない事情もある。

豊富な運動量、強靭なフィジカル、高い戦術理解力…様々な面でレベルの高さを見せ付け、プレミアリーグやチャンピオンズリーグ制覇に貢献したMFジョルジニオ・ワイナルドゥムの後継者は誰になるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました