トルコ代表DFに契約解消の可能性!?移籍金フリーでも、リバプールは獲得に動かず…

スポンサーリンク
Liverpool unwilling to sign former defender with no fee once again1移籍

冬の移籍市場が閉まるギリギリのタイミングでシャルケから半年間のレンタルで加入し、苦境に立たされたリバプールのディフェンス・ラインを支え続けたトルコ代表DFオザン・カバク。ナサニエル・フィリップスとのコンビで、プレミアリーグ3位に大きく貢献した。

買取オプション付きのローン移籍だったこともあり、オプションを行使するかに思われた矢先、RBライプツィヒからフランスU-21代表DFイブラヒマ・コナテ獲得に成功。フィリップスの他にも、リース・ウィリアムズやベン・デイビスが控えており、シャルケにレンタルバックされた。

ブンデスリーガから降格した同クラブに留まる意思のないトルコ代表DFには、レスター・シティやクリスタル・パレス、ニューカッスル・ユナイテッドらプレミア勢が関心を抱いており、熾烈な争奪戦が行われている。

パトリック・ビエラ新監督率いるクリスタル・パレスが、シャルケDFオザン・カバク獲得熱望!?
センターバックが危機的状況に陥った昨シーズンのリバプール。主力センターバックが相次いで離脱し、経験不足な若手センターバックや本職ではない中盤のプレーヤーを起用せざるを得ない中、イングランド人DFベン・デイビスを完全移籍で、トルコ代表DFオ...
ニューカッスル・ユナイテッドがトルコ代表DFオザン・カバクを狙う...給与額が争点か?
ニューカッスルのオーナーであるマイク・アシュリー氏。補強への消極的な姿勢からサポーターから批判轟々の同オーナーには、昨夏にサウジアラビアからの買収報道が連日メディアを賑わせたが、最終的に買収は成立せず。昨シーズンもスティーブ・ブル...

ドイツ人ジャーナリストであるコンスタンティン・エックナー氏によれば、リーグ降格により財政難に苦しむシャルケは財務バランスを整えなければならず、昨季リバプールにレンタル移籍していたディフェンダーとの契約を解消する可能性があると報じている。

選手本人も移籍を希望しており、クラブも放出に前向きであるにも関わらず、新天地探しは前進していない。シャルケでのプレシーズンに戻らなければいけない状況だが、クラブは同選手に新たな活躍の場所を確保するためにも、夏休みを引き伸ばすように依頼しているようだ。

レスターからは具体的な動きが見られず、クリスタル・パレスも新たなセンターバックを確保してしまっている。リバプールはすでに7枚もセンターバックを抱えている状況下で、もう1枚加える必要性が全く感じられない。

移籍先が見つからず苦しむ元リバプールDFと、なるべく支出を抑えたいクラブの思惑が相まって、契約解消するかもしれないという報道に至った。移籍金なのか、給与額なのか…ボトルネックが明示されておらず計りかねるが、完全移籍にせよ、無料で手放すにせよ、高いポテンシャルを有するセンターバックだけに、早く新天地を見つけて欲しい…

タイトルとURLをコピーしました