サウサンプトンFWダニー・イングスがアストン・ビラ移籍…リバプールは2.8億円を受け取る!

スポンサーリンク
Liverpool sell-on clause revealed as Ings completes Villa move移籍

プレミアリーグ中位から下位に沈み続けるサウサンプトン。昨季は15位と降格圏に巻き込まれるほどに苦戦を強いられた。そんなチームのエースとして君臨し、ここまで100試合46ゴールを記録しているのが、元リバプールFWダニー・イングス。

サウサンプトンFWダニー・イングスが4年間の契約延長を拒否...移籍への布石か?
来年6月で契約満了となる元リバプールFWダニー・イングスが、サウサンプトンから提示された4年間の契約延長オファーを拒否。チャンピオンズリーグ出場を望む同選手には、マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられており、移籍の布石となるのか。

チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグへの挑戦意欲を口にしていた元イングランド代表FWは、この夏での移籍を模索していた。リバプールでは負傷に苦しみ活躍できなかったが、3000万ポンド(約42億円)と言われる移籍金で積極補強に動くアストン・ビラへの移籍が実現。

クラブを率いるディーン・スミス監督は、公式サイトに喜びのコメントを残している。

「イングスはプレミアリーグでも素晴らしい選手であり、どのクラブでもゴールを奪える。」

「プロ精神も一級品であり、人間性も優れている。チーム内でリーダーシップを発揮でき、ファーストチームにおいて、若手選手にとって良きロールモデルになってくれるだろう。」

「この素晴らしいクラブに迎えられて、ほんとに嬉しいね。」

これまでキャプテンとしてチームを引っ張ってきたジャック・グリーリッシュがマンチェスター・シティ移籍が決定的。この夏にともに加わったエミリアーノ・ブエンディアやレオン・ベイリーらと、新たな攻撃の形を模索していくことになる。

一方で、リバプールもこの移籍で”得”をした。2000万ポンド(約28億円)でサウサンプトン移籍した際に、次回の売却益10%を譲り受ける条項を付けており、今回の移籍から約200万ポンド(約2.8億円)を自動的に手に入れた。

わずか2.8億円、されど2.8億円。さらなる戦力強化を実施したいリバプールは、フォワードやミッドフィルダーのポジションで噂されている選手の補強を開幕前に実行するのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました