リヴァプール若手MFジェイク・ケインがニューポート・カウンティAFCで武者修行へ

スポンサーリンク
Liverpool young midfielder Jake Kane to be loaned out to Newport County AFCレンタル

9歳でリヴァプールアカデミーに入団し、順調にステップアップした若手MFジェイク・ケイン。将来を嘱望されるミッドフィルダーは2019年9月に初めてのプロ契約を結び、2020年2月にはFAカップでトップチームデビューを飾っていた。

オーストリアで行われたプレシーズン・キャンプにも参加した同選手だが、ファーストチームでの居場所を得られずに、今シーズンもU-23での活躍が見込まれていた。U-23では28試合8ゴール5アシストを記録している。

リヴァプールでは中盤の枚数は揃っており、ファーストチームでの出場機会は限りなく少ない。レギュラーとしてトップチームでの経験を積むためにも、ジェイク・ケインのニューポート・カウンティAFCへのローン移籍が決定。期間は1年間で、ハーヴェイ・エリオットのような大活躍を誓う。

積極的な補強を実施するニューポート・カウンティAFCにとって、15人目の補強となったリヴァプールMF。背番号24を背負い、攻撃的ミッドフィルダーやウインガーでもプレー可能な同選手には、チームの攻撃陣を司る役割が期待される。

「キャリアで初めてのローンで、僕にとって新たなチャレンジとなる。新天地でのプレーを楽しみにしているし、ファンたちに実力を証明したいね。」

「チャンスメイクには自信がある。持ち前の前線への駆け上がりを武器に、チームに貢献できればいいね。」

「昨シーズンは惜しくもプレーオフで敗れたけど、今回はさらに上を目指していきたい。」

残念ながら昇格を逃した同クラブだが、多くの選手が去り、多くの選手が加入と数々のポジションで入れ替えが行われた。再構築を余儀なくされるクラブで、ポジションをしっかりと勝ち取り、躍進してくれることを、ジェイク・ケインには期待したい…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レンタル
Liverpool × YNWAブログ
タイトルとURLをコピーしました