元リバプール&シティFWロビー・ファウラーは、ホームのアドバンテージを解説

スポンサーリンク
Former Liverpool and City player Robbie Fowler suggests that the home team is favoured試合

リバプールのアカデミーで育ち、ファーストチームでも圧倒的な得点力で一躍アイドルとなった元イングランド代表FWロビー・ファウラー。キャリア終盤にもアンフィールド復帰を遂げた同選手は、通算369試合183ゴールという驚異的な数字を残している。

リーズ・ユナイテッドを経由し、マンチェスター・シティでもプレーを経験。今週末に行われるプレミアリーグの大一番で相対する両クラブに所属したストライカーは、この試合がリーグを左右するわけではないとし、ホームで開催できるリバプールが優位性を持っていると、『Sky Sports』に語っている。

「この試合に勝ったからといって、優勝できるわけではない。誰もが理解しており、そんな簡単な話ではない。」

「マンチェスター・シティが素晴らしいチームであることは否定できない。ミッドウィークは好ましくない結果だったけど、リーグ戦においては問題ない。」

「ハリー・ケイン加入が取り沙汰されていたけど、実現しなかった。それでも、ピッチで点を取れる選手はたくさんいるね。」

「どちらにとってもタフな試合。でも、満員のアンフィールドで行われるこの試合は、リバプールが有利だと思う。」

前節にはブレントフォードに徹底した攻撃パターンで3失点を喫したリバプールは、チャンピオンズリーグ第2節ポルト戦で大量5得点で快勝。トレント・アレクサンダー=アーノルドが欠場となる見込みで、代わりに右サイドバックに誰を起用するか注目が集まる。

一方、マンチェスター・シティはチェルシーとのアウェイ戦で強さを見せ付け、得点差以上に実力差を示した。しかし、スター選手を次々に獲得したパリ・サンジェルマンに敗北を喫した。ふたたび勝利を手に入れるため、難しいスタジアムでの一戦に意気込む。

ロビー・ファウラーの言う通り、週末の試合がプレミアリーグの結末を左右するとは言い難い。それでも、今後の波になるためにも負けれない試合になることは間違いない…

タイトルとURLをコピーしました