カラバオカップ決勝に間に合うかの議論は時期尚早!クロップ監督が離脱中のフォワード陣について言及

スポンサーリンク
Any discussion of whether we'll be ready for the Carabao Cup final is premature! Klopp mentions his departing forwards試合

ノリッジ・シティ戦ではベンチ外。リバプールFWディオゴ・ジョッタとロベルト・フィルミーノは、それぞれ足首の負傷と大腿部の負傷により戦線を離脱している。大怪我ではないものの、次節のリーズ・ユナイテッド戦も欠場する見込み。

モハメド・サラーやサディオ・マネがアフリカ選手権に参加している間、リバプールの前線を支えた両選手。ポルトガル代表FWに関しては、昨シーズンに続いてゴールを積み重ねており、プレミアリーグ得点ランキング2位に付けている。

ブラジル代表FWもインテル・ミラノとのチャンピオンズリーグ・ラウンド16 ファーストレグでは性格無比なヘディングシュートで貴重な先制点を奪取。負けた可能性すらある試合を勝利に導いた。ジョッタとフィルミーノはともに今週末に開催されるカラバオカップ決勝戦出場が危ぶまれている。

新戦力ルイス・ディアスが見事な適応力を見せ、前節には初ゴールを奪うなど活躍を見せているものの、もしも両選手が出場できないとなると大きな戦力ダウンは否めない。サラーやマネも選手権から多くの試合をこなしており、コンディションも懸念事項。

リーズ・ユナイテッドとの試合では、南野拓実やディボク・オリギらバックアップ陣が起用されるかもしれないが、依然としてふたりの復帰時期は議論の的であり続ける。ユルゲン・クロップ監督はまだどうなるかわからないと赤裸々に状況を説明しており、その可能性は半々と言えるだろう。

「まだ早すぎる。遅めの決断になるかすらもわからない。」

「今日彼らを見たけど、どっちも良かった。でも、あの2人はいつも素晴らしい。」

「具体的な問題がどのように進むか見守らないといけないが、我々は当然すべてを試してみるつもりだ。」

まだ4冠を目指せる位置にいるリバプールにとって、まずはカラバオカップ制覇に向けて、事前に行われるリーズ・ユナイテッド戦含めて試練の日程が続く。うまくローテーションを回しつつも、今季カップ戦で爆発している日本代表FW南野拓実にも期待したいところだ…

タイトルとURLをコピーしました