クラブOBが指摘!リバプールに唯一欠けている要素は、昨季退団のオランダ代表ミッドフィルダー

スポンサーリンク
Club alumni point this out! The only missing element in Liverpool is the Dutch midfielder who left last seasonチーム

今シーズンも強さを発揮し、カラバオカップを制覇したリバプール。プレミアリーグでは首位マンチェスター・シティを猛追しつつ、チャンピオンズリーグやFAカップでも順調に次のラウンドに駒を進め、4冠の可能性を残している唯一のクラブ。

昨シーズンはセンターバックに負傷者が続出し、ファビーニョやジョーダン・ヘンダーソンら本職ではない選手たちでなんとかカバー。GKアリソン・ベッカーの劇的ゴールも飛び出すなど、チーム総出でリーグ3位を死守。

今季はハーヴェイ・エリオットが長期離脱。チアゴ・アルカンタラら入れ替わりで主力が戦線を離脱し、この冬にはモハメド・サラー、サディオ・マネ、ナビ・ケイタら3人がアフリカ選手権に参加するために、1ヶ月にわたりチームを離れていた。

万全な体制とは言い難いチーム状況でも、ベテランや若手が見事に穴を埋めてきたユルゲン・クロップ監督。現時点でも素晴らしい結果と言えるほどに躍進しているリバプールだが、かつて同クラブに在籍し、9つの優勝トロフィーを獲得した元ドイツ代表MFディートマー・ハマンマンは唯一の欠点を指摘。

昨シーズンに契約満了に伴い、パリ・サンジェルマンに移籍を果たしたオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの存在が古巣に欠けている選手であるとし、中盤のダイナモに似たような選手を獲得できれば、より優れたチームになるだろうと持論を展開している。

「私にとっては、リバプール地域だけでなく、イングランドの歴史上、最高のチームのひとつだ。」

「今シーズン足りないのは、(ジョルジニオ・)ワイナルドゥムだけだろう。彼の代わりはいない。毎週プレーしていたわけではないが、プレーしたときはよくゴールを決めていた。」

「彼のようなプレースタイルを持つ選手だけが欠けている。(ナビ・)ケイタはインパクトを残せておらず、(アレックス・)オックスレイド=チェンバレンもそう。チアゴ・(アルカンタラ)も怪我が多く、出場すれば仕事をするけど、それだけでは十分じゃない。」

「彼らがピッチにいるだけでは不十分で、(ジョルジニオ・)ワイナルドゥムのような選手が、非の打ち所のないチームにするために唯一欠けているものなんだ。」

Genting Casino

元ドイツ代表ミッドフィルダーが指摘する通り、中盤でのプレッシングは課題に挙げられて久しい。ジョーダン・ヘンダーソンやジェームズ・ミルナーらクロップ・サッカーの申し子らは年齢を重ねており、エリオットやカーティス・ジョーンズもまだまだ成長過程。

ナビ・ケイタやオックスレイド=チェンバレンも安定性に欠け、チアゴは怪我が多すぎる。ほとんど負傷がなく、安定したパフォーマンスを披露し、攻守両面で躍動できる選手は希少。ゴールにも絡めるオランダ代表の存在はいかに大きかったかは、コーチ陣だけではなく、サポーターも痛感していることだろう。

それでも、現有戦力も十分な能力を兼ね備えている。個人的にはハーヴェイ・エリオットの成長には注目せざるを得ず、カーティス・ジョーンズもポテンシャルは高い。いまの選手たちの大きな期待を抱き、さらなる栄光へと導いてくれると信じたいところ…

タイトルとURLをコピーしました