ウェールズ代表DFネコ・ウィリアムズ獲得狙うフラム…リバプールの要求額 “約21億円” 支払い拒否!?

スポンサーリンク
Will Liverpool explore the possibility of releasing Wales defender Neco Williams on a "buy-to-let" transfer?移籍

昨シーズン後半の6ヶ月間をフラムで過ごし、レギュラーとして充実した半年間を送った。ウェールズ代表でも、カタールW杯を懸けたプレーオフに出場し、同国の64年ぶりとなるワールドカップ本戦出場に導いた。

ただし、リバプールでのポジション争いは熾烈。絶対的右サイドバックであるイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドがおり、バックアップ候補として、スコットランドU-21代表DFカルヴィン・ラムゼイ獲得に成功。

実質的には、序列で3番手に下がったウェールズ代表ディフェンダーには、今夏での移籍が取り沙汰されている。半年間過ごしたフラムに加えて、同じくプレミアリーグ昇格組のノッティンガム・フォレストやサウサンプトンも機会を伺う。

ノッティンガム・フォレストが同選手獲得に向けて、ギアを上げているとも言われる中、『the Daily Mail』によれば、フラムはリバプールが要求する移籍金1500万ポンド(約21億円)を支払うつもりはないようだ。

フラムでは、チャンピオンシップで14試合に出場。2ゴール2アシストを記録し、元リバプールFWハリー・ウィルソンらとも抜群の連携を見せ、プレミアリーグ自動昇格に大きく貢献していた。チームにも早く馴染み、マルコ・シウバ監督にとっても貴重な戦力となっていた。

トップリーグでの戦いに向けて、プレミアリーグでもプレー経験のあるリバプールDFは、昇格組にとっては重要なピースになり得る。チームの雰囲気も理解しており、馴染む時間も必要なく、1500万ポンド(約21億円)であれば、そこまで高い印象はない。

はたして、ウェールズ代表DFを手に入れるクラブはどこになるのだろうか…?争奪戦からは目が離せない!

タイトルとURLをコピーしました