ナビ・ケイタ去就に暗雲…リバプールがシェフィールド・ユナイテッドMFサンダー・ベルゲへの関心度高める!?

スポンサーリンク
Dark clouds over Navi Keita's departure... Liverpool increase interest in Sheffield United midfielder Sander Berge!移籍

アレックス・オックスレイド=チェンバレンやカーティス・ジョーンズ、チアゴ・アルカンタラら怪我で戦線を離脱。来夏にはオックスレイド=チェンバレンやジェームズ・ミルナーらをフリーで失う可能性がある。

ギニア代表MFナビ・ケイタとの契約延長交渉も順調とは言い難く、ミッドフィルダーを一気に3人退団するかもしれない。来年の夏の移籍市場では、ボルシア・ドルトムントMFジュード・ベリンガム獲得に動く予定だが、激しい争奪戦を勝ち抜かねばならず、そもそも中盤を1枚加えただけでは足りなさそうだ。

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズが獲得に成功したポルトガル代表MFマテウス・ヌネスやブライトンMFモイセス・カイセドら様々な選手たちとの関係が噂されているが、シェフィールド・ユナイテッドMFサンダー・ベルゲの名前が急浮上している。

『Sky Sports』ガリー・ウィーバー記者によれば、ユルゲン・クロップ監督は24歳のノルウェー代表MFへの関心を強めているようだ。チャンピオンシップで戦う大型ミッドフィルダーは、今シーズンもシェフィールド・ユナイテッドでレギュラーに定着。ここまで5試合すべてで先発出場を果たしている。

恵まれた体躯に加えて、前線への力強い攻め上がりは迫力満点。守備面でも大きな身体を活かしたディフェンスで相手オフェンスの芽を摘む。シェフィールド・ユナイテッドに移籍した2020年にはリバプールからの関心が報じられていた。

これ以上怪我人が出ないことを前提に、ユルゲン・クロップ監督はチーム内で解決策を探ることを明言しており、緊急補強はほぼないだろう。ところが、ナビ・ケイタに今夏での退団の可能性が伝えられており、もしも同選手を放出した場合には獲得に動かざるを得ない。

ただし、フリーでの退団も現実味を帯びてきているが、この夏にギニア代表ミッドフィルダーを売却するのは考えにくい。まだ緊急事態に陥っているわけでもなく、カバーできるだけの陣容を揃える。個人的にはノルウェー代表MFは面白い選択肢になるように思える。

はたして、チャンピオンシップで充実したシーズンを過ごす元ヘンクMFサンダー・ベルゲが、いつの日かアンフィールドでプレーすることはあるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました