リバプールの新戦力候補は、ウルブスMFルベン・ネヴェス、もしくはRBライプツィヒMFコンラート・ライマー?

スポンサーリンク
Is Wolves midfielder Ruben Neves or RB Leipzig midfielder Konrad Laimer a candidate for Liverpool's new squad?移籍

ボーンマス戦ではこれまで溜に溜めた鬱憤を晴らすかの如く、プレミアリーグ記録に並ぶ9得点を奪い快勝。マンチェスター・ユナイテッド戦での敗戦を忘れさせるほどのゴールの数々に、アンフィールドはテンションが上がり続けた。

驚愕の9ゴールに加え、クリーンシートも達成したリバプールだが、新たなミッドフィルダー探しの姿勢に変わりはない。ドルトムントMFジュード・ベリンガムが本命であることは周知の事実とは言え、ボルシア・ドルトムントは今夏に売却する意思はなく、実現する可能性は限りなく低い。

リバプールはイングランド代表MF以外に目を向けなければならず、中盤で激しくプレッシングを行えるタイプのミッドフィルダーふたりの名前が浮上。海外メディア『90 Min』によれば、ウルブスMFルベン・ネヴェスとRBライプツィヒMFコンラート・ライマーが獲得候補に上がっているそうだ。

マンチェスター・ユナイテッドも関心を示したとされるウルヴァーハンプトン・ワンダラーズMFは、プレミアリーグでも実績十分。長短のパスを操り、攻撃にリズムをもたらす一方で、守備陣にも豊富な運動量でボールを奪い去る。

RBライプツィヒMFも同じくファイターだ。中盤にエネルギーを注入し、プレッシングを活性化。ドリブル能力も優れ、前線に攻め上がる迫力は抜群。ピッチ全体をカバーできる走力は、両選手に共通したものを感じる。

リバプールにとっては、必要なピースであることは間違いない。ジョーダン・ヘンダーソンが以前ほどのプレスをかけることができず、シーズンを通じてフル稼働は難しい。ハーヴェイ・エリオットも攻撃面は申し分ないが、プレスの掛け方はさらなる改善が求められる。

そうした状況において、ポルトガル代表MFやオーストリア代表MFは貴重な戦力となる。いずれも移籍金は安くないが、より高みでのプレーを求めて移籍も視野に入れているはずだ。

残り契約が1年を切るオーストリアMFコンラート・ライマーに関して言えば、バイエルン・ミュンヘンが強い関心を寄せていたが、クラブ間での評価額がマッチせずに交渉が前進しなかった過去があり、移籍には前向きかもしれない。

はたして、リバプールは新たな戦力として誰を迎え入れるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました