チャンピオンズリーグ・グループステージの対戦相手が決定…リバプール率いるユルゲン・クロップ監督の反応は?

スポンサーリンク
Champions League group stage opponents confirmed! What is Liverpool manager Jurgen Klopp's reaction?タイトル

昨シーズンは決勝まで進出するも、レアル・マドリードを前に敗戦。惜しくもチャンピオンズリーグ制覇を逃したリバプールは、2年連続となる決勝の舞台に進むことを誓い、2018-19シーズンに成し遂げたように、前のシーズンで決勝での敗戦からの奮起が期待される。

カタールW杯もあり日程がタイトなグループステージ。先日には抽選会が実施され、リバプールと同じグループで戦う相手が決定した。アヤックス、ナポリ、レンジャーズの3チームとグループステージ突破を懸けて勝敗を喫する。

アヤックスやナポリは主力を複数名を放出しており、新たなチーム作りが進む。レンジャーズはスティーブン・ジェラード監督が指揮を執っていた時代よりは勢いこそなくなったが、侮れない相手には変わりない。

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、同クラブで2度目となるビッグイヤー獲得を見据える。グループステージの抽選結果に対して、競争的なグループであると強調した上で、楽しみにしている気持ちも口にしている。

「まず言えることは、これは適切なチャレンジであるということ。」

「どのクラブもクオリティがあり、血統もあり、チャンスもあると思う。だから、このチャレンジを楽しみにし、挑戦することは理にかなっている。」

「我々は好意を求めたわけでも、与えられたわけでもない。この大会は常に信じられないほどレベルが高く、簡単に突破口を探れるような大会ではないね。」

「今年の違いは、グループステージがいつもより短いということだ。だから、相手のクオリティだけではなく、異なる要求やリズムに対して準備しなければならないだろう。」

「対戦相手の情報を探すのに著しく苦労することはないはずだ。」

「アヤックスとは2年前にタフな試合を2回やったし、ナポリとは定期的に対戦しているから、彼らのことはよく分かっている。彼らも我々のことをよく分かっている。でも、また新たな教訓を得ることになると思う。いつもそうだ。」

「レンジャーズは新しい相手だが、我々も彼らを知っている。ここ数年の彼らの物語はとても興味深く、予選で対戦したチームからすれば、グループステージに進出できたことは本当によくやったと思う。」

「また、何人かの選手もよく知っている。ライアン・ケントはスコットランドに移ってから素晴らしい成長を遂げ、ベン・デイヴィスはレンジャーズでのキャリアをスタートさせたばかり。」

「今、唯一確かなことは、この6試合すべてが非常に競争的で、本当に激しいものになるということだ。楽しみだね。ちゃんとしたサッカーグループだし、さっきも言ったように、ちゃんとしたチャレンジだ。」

LFC公式サイト
タイトルとURLをコピーしました