移籍期限ギリギリで加入した元ユベントスMFアルトゥールにとって、ユルゲン・クロップ監督の存在とは!?

スポンサーリンク
What Jurgen Klopp means to former Juventus midfielder Artur, who joined the club just in time for the transfer deadlineチーム

ルベン・ネヴェスやコンラート・ライマー、モイセス・カイセドら数々のミッドフィルダーの名前が挙がる中、ユベントスからリバプールに1年間のローン移籍で加入した元バルセロナMFアルトゥール。

バルセロナ時代の活躍に比べると、ユベントスでは怪我の影響もあり、本来のプレーを発揮するに至らなかったのは事実。途中出場も多く、マッシミリアーノ・アッレグリ監督にとっては構想外。自らのサッカー人生を再興するために、新天地としてリバプールを選んだ。

初めてのイングランドで、世界最高峰のリーグでもあるプレミアリーグに挑戦。そんなトップリーグにおいても、世界最高峰の指揮官が新たな上司に。新加入MFアルトゥールは、ユルゲン・クロップ監督をセンセーショナルと評した上で、一緒に仕事するのを楽しみにしていると語った。

「彼はセンセーショナルな人物で、世界最高のコーチの一人だね。とても知的で、感情豊かで、選手たちとも仲が良く、一緒にプレーしている。」

「サイドラインにいても、まるで一緒にピッチでプレーしているような感じがする。こんな人がそばにいてくれたら、これほど嬉しいことはないと思う。」

「先ほども言ったように、彼は非常に知的で、サッカーについて多くのことを理解しており、経験も豊富だ。楽しみだよ。」

LFC公式サイト
タイトルとURLをコピーしました