アルトゥール獲得はジュード・ベリンガム獲得への布石!?元リーズ・ユナイテッドFWが持論を展開!

スポンサーリンク
Arthur Melo acquisition a stepping stone to Jude Bellingham! Former Leeds United FW has a theory!移籍

アレックス・オックスレイド=チェンバレンやナビ・ケイタらの負傷が長くなりそうで、ジェームズ・ミルナーやジョーダン・ヘンダーソンの衰えが目立つ中、リバプールはこの夏の移籍市場の最終盤でふたたび参戦し、ユベントスから元ブラジル代表MFアルトゥールをレンタルで獲得した。

その移籍が成立する前には、ブライトンMFモイセス・カイセドやアストン・ヴィラMFドウグラス・ルイスらにも迫った模様だが、高額な移籍金や選手の希望もあり、ユベントスで戦力外となっていた選手に白羽の矢が立った。

バルセロナ時代には巧みなパスで攻撃を操ったアルトゥールだが、イタリアでは輝けずにセレソンからも遠ざかっている。自らのキャリアを再構築するためにもアンフィールドにやってきた同選手には、チアゴ・アルカンタラに並ぶパフォーマンスが期待される。

ところが、過去にリーズ・ユナイテッドやコベントリー・シティで活躍したFWノエル・ウィーランの考えでは、元ブラジル代表MFはあくまで一時的な選択肢であり、今回の補強により来夏におけるボルシア・ドルトムントMFジュード・ベリンガム獲得の可能性が高まったと、持論を展開した。

「(アルトゥール獲得は)リバプールがセンセーショナルなジュード・ベリンガム獲得に迫っていることを示唆している。」

「アルトゥールは良い選手で、ユベントスで居場所を失い、市場に出ていた。しかし、彼はクロップにとって長期的な答えではない。」

「これは、彼が本当に欲しいミッドフィルダー、つまりはベリンガムを獲得するまでの一時的な契約なんだ。」

「リバプールが、ジョーダン・ヘンダーソン、ジェームズ・ミルナー、そしてチアゴ・アルカンタラに代わるダイナミックな若手MFを必要としているのは明らか。」

「ベリンガムはその要求に完璧に応えることができる。彼はすでにトップクラスの選手であり、経験を積めばさらに良くなるだろう。」

「来年のどこかの時点で、彼がリバプールのユニフォームを着ている姿を見ることを期待しているよ。」

Football Insider

はたして、レアル・マドリードら各国のメガクラブが獲得に乗り出すと言われるイングランド代表MF獲得なるか?

タイトルとURLをコピーしました