37歳GKアドリアンが、来季もリバプールに残留!?伊ジャーナリストが、延長オファーの事実を伝える…

スポンサーリンク
37-year-old goalkeeper Adrian to stay at Liverpool next season, Italian journalist tells of extension offer 移籍

第2GKクィービーン・ケレハーが、この夏にリバプールを退団する可能性が高まっている。そして、3番手のベテランGKアドリアンも今シーズン限りでアンフィールドを後にすると思われたが、昨年に続いて、状況は変わるかもしれない。

契約が満了するにも関わらず、ジョエル・マティプやチアゴ・アルカンタラとは違い、同選手の退団セレモニーが行われなかった。その事実からも来シーズン以降もアンフィールドに残る確率は高まっていたが、リバプールはスペイン人GKに対して、契約延長のオファーを提示したと、ファブリツィオ・ロマーノ氏が伝えた。

「リバプールは、アドリアンに残留継続の契約オファーがあったことを認めた。」

「チアゴ・アルカンタラとジョエル・マティプがフリーエージェントとして退団。」

今シーズンは出場試合はゼロで、ほとんどチャンスは巡ってこない。アイルランド代表GKが退団したとしても、新たなGKが2番手を務めると見られ、残留した場合にもピッチで実力を披露する機会は限られている。

契約合意に至った場合、選手としてよりも、今季も担ってきたメンタルケアやコーチ的な役割を任されることになる。はたして、アドリアンはリバプールでのプレーを継続することになるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました