ベストなコーチだと思う…リバプールMFドミニク・ソボスライが明かす、ユルゲン・クロップ監督の存在とは!?

スポンサーリンク
He's the best coach...Liverpool midfielder Dominic Szoboslai reveals what a manager Jurgen Klopp is 移籍

昨夏の移籍マーケットにおいて、RBライプツィヒからリバプールに加入したハンガリー代表MFドミニク・ソボスライ。シーズン前半戦には、スティーブン・ジェラードを思い出させるパフォーマンスで、アンフィールドを歓喜に巻き込んだ。

初めてのプレミアリーグの影響もあり、徐々に疲れが見え始めたシーズンの後半戦は、あまりパフォーマンスが上がり切らなかった。来季こそ、シーズンを通して活躍が求められる23歳ミッドフィルダーだが、今季限りでチームを離れるユルゲン・クロップ監督に思いを馳せた。

「そうだね…人間として、サッカーの知識において、選手に対する姿勢において、チームに対する姿勢においても、これまで一緒に仕事をした監督の中で、ベストなコーチだと思う。」

Forbes

2015年10月の就任以来、リバプールをヨーロッパでも屈指の常勝軍団に作り替えたドイツ人指揮官。プレミアリーグやチャンピオンズリーグ、リーグカップ、FAカップと数々のタイトルを掲げ、アンフィールドの歴史に名を刻んだ。

同監督と仕事をした期間はわずか1年間だったが、元レッドブル・ザルツブルクMFは様々な面で、名将の実力をまざまざと感じたようだ。来シーズンからはアルネ・スロット新監督とともにトロフィーを目指すことになる。

はたして、ハンガリー代表MFは、ジェラードを超えるほどのスター選手に変貌を遂げることができるのだろうか…?

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました