イングランド代表監督はが明言!リバプールDFジョー・ゴメスの代表復帰は慎重に…

スポンサーリンク
England manager confirms the return of Liverpool defender Joe Gomez to the national team will be cautious代表

昨シーズンの途中、イングランド代表に選ばれたリバプールDFジョー・ゴメスは同代表のトレーニング中に負傷。怪我を負った左膝を手術せざるを得ないほどの大怪我になってしまい、長期離脱を余儀なくされた。

結果的には昨年11月からリハビリに励まなければならず、早々にシーズン終了となってしまった。今季はプレシーズンでは出番を得て、復調の兆しを見せている同選手だが、チームメイトのDFジョエル・マティプの活躍もあり、バーンリー戦で1分のみの出場に留まっている。

負傷の影響はなさそうで、ここまでベンチ入りを果たしており、出場は時間の問題。ただし、オランダ代表フィルジル・ファンダイク同様に慎重に見守らなければならず、起用の判断にも注意深く取り組まなければいけない。

ユルゲン・クロップ監督だけではなく、イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督も同じ意見を持っており、代表選出においてはクラブでコンデイションを万全に整える必要があることを明言している。

「ゴメスとはリハビリ中もずっと連絡を取り合っていた。彼を復帰させる判断は非常に慎重にならざるを得ない。」

「あの怪我からのリハビリは本当に重要で、選出を考え始める前に、リバプールでピッチで多くの時間を過ごし、良い状態であることが必須条件だ。」

「でも、彼は大切に思っている選手であり、ふたたび選出できるようになったら素晴らしいね。」

とはいえ、スリーライオンズの一員に返り咲く日は近いはず。ジョン・ストーンズとも、ハリー・マグワイアとも異なる能力は必ずやイングランド代表の助けになる。来年にはカタールW杯を控えており、EURO2020で決勝進出したチームをさらに前進されるピースになるだろう…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
代表
Liverpool × YNWAブログ
タイトルとURLをコピーしました