カラバオ・カップ4回戦でトップチームデビューを飾った若手FWハーヴェイ・ブレアが、リバプールとの長期契約に合意

スポンサーリンク
Liverpool youngster Harvey Blair, who made his first team debut in the fourth round of the Carabao Cup, has agreed a long-term contractスター候補生

ハダーズフィールド出身の18歳FWハーヴェイ・ブレアは、12歳の頃からリバプール・アカデミーに所属し、今シーズンは主にU-18チームで活躍を見せている。

懐の深くも鋭いドリブルや素早いスプリントで相手ディフェンスを翻弄する若きフォワードは、サディオ・マネにも似た特徴を持ち、将来に大きな期待が集まるほどの逸材だ。

プレストン・ノースエンドとのカラバオ・カップ4回戦では、驚くことにスタメンに名を連ね、右ウイングで55分までプレーし、これがトップチームデビューとなった。デビューながらも先発の座を与えられたあたりは、コーチ陣の評価の高さを感じさせる。

将来期待の若手FWハーヴェイ・ブレアは、昨夏にリバプールと初めてのプロ契約を結んでおり、今年3月には契約延長が決定。そして、この度、同選手は所属クラブとの長期契約に合意し、12歳から育つクラブに将来を誓った。

U-18プレミアリーグでは、今季5試合1ゴール1アシストを記録。UEFAユースリーグでも2試合に出場している。

タイトルとURLをコピーしました