“指揮官不在” クラブ・ブルッヘは、次期監督候補として元・リバプールMFシャビ・アロンソをリストアップ

スポンサーリンク
Former Liverpool midfielder Xabi Alonso is on the shortlist for the next coaching job at Club Brugge移籍

かつてスティーブン・ジェラード(現アストン・ヴィラ監督)とのコンビネーションで、リバプールで一時代を築いたリバプールOBシャビ・アロンソ。長短の正確すぎるパスで中盤をコントロールし、ハビエル・マスケラーノを加えた3枚が、プレミアリーグ屈指の実力を誇った。

レアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘンを渡り歩いた後、プロデビューを果たしたレアル・ソシエBを率い、監督経験を培っている。セグンダ・ディビシオンでは21位と最下位から1つだけ上に位置しており、成績は芳しくはない。

選手としては、スペイン代表の一員でEUROやW杯を制覇した同監督には、昨シーズンにはボルシア・メンヒェングラートバッハ監督就任報道が流れたものの、結局は実現せずに、スペインに残った。

シャビ・アロンソが、ブンデスリーガでトップチーム監督デビュー?新天地はボルシア・メンヒェングラートバッハ!
スティーブン・ジェラードやハビエル・マスケラーノと巧みな連携で、世界でもトップクラスに入る中盤を形成した元リバプールMFシャビ・アロンソ。アンフィールドを去ったあとは、スペイン強豪レアル・マドリードやドイツ強豪バイエルン・ミュンヘンを経て...

クラブ・ブルッヘは2019年からチームを率いてきたフィリップ・クレメント監督が、フランスのモナコに引き抜かれており、後釜を探している。その候補のひとりとして、母国で監督経験を積んでいるシャビ・アロンソ監督に熱視線を向けている。

2019年からレアル・ソシエダBの指揮官を務める元リバプールMFは、ここまで78試合で指揮を執ってきた。この夏にも契約満了を迎えるとも言われる現行契約だけに、終了を待たずして、新たなチャレンジに踏み出す可能性もあり得る。

まだトップチームを率いた経験がない同監督にとって、ベルギーリーグは適した新天地かもしれない。日本人も数多く在籍しているベルギーで、リバプール・レジェンドが現在2位に付け、首位返り咲きを目指すクラブ・ブルッヘの監督に就任する未来はやってくるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました