リバプールは、同クラブDFナサニエル・フィリップスへの “約9.8億円” 獲得オファーを拒否!

スポンサーリンク
Liverpool have rejected an offer of around £980 million for defender Nathaniel Phillips! Waiting for an offer with the right price移籍

昨季こそ緊急事態に陥ったリバプール・センターバック陣を支えた元ボルトンDFナサニエル・フィリップス。自慢の力強いヘディングに加えて、ガッツ溢れるディフェンスで、主力センターバックを欠いた状態にも関わらず、プレミアリーグ3位フィニッシュに大きく貢献した。

だがしかし、今シーズンは主力組が復帰し、RBライプツィヒからDFイブラヒマ・コナテが加入したことにより、序列はだだ下がり。5番手センターバックとなった同選手の出場機会は激減し、スタメンはチャンピオンズリーグ・ACミラン戦のみ。

昨夏にも退団が噂されていたものの、リバプールと契約延長。ジョエル・マティプやジョー・ゴメスら負傷癖が懸念されていた選手たちがコンディションを維持し、万が一の場合に残留させていたが、今後も出番がなさそうだ。

ユルゲン・クロップ監督も放出に対して邪魔をしない旨のコメントを残しており、この冬での退団の可能性が高まっていた。『Sky Sports』によれば、ニューカッスルやウェストハム、バーンリー、フランクフルト(ブンデスリーガ)らが関心を示す中、とあるクラブが獲得オファーを提示した。

移籍金額は700万ポンド(約9.8億円)で、リバプールの要求額は1500万ポンド(約21億円)と言われており、額面で遠く及ばないため、今回のオファーをすでに突っぱねている。

ジャーナリストであるGrizzKhan氏によると、ニューカッスルが1発目のオファーを断れたと伝えており、おそらくは700万ポンド(約9.8億円)でのオファーを提示したクラブは、ニューカッスルだろう。

一方で、セリエAからも複数の関心が届いており、この冬での争奪戦は激化するかもしれない。24歳と中堅の域に達しているディフェンダーは、新天地としてどのクラブを選択するのだろうか…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
移籍
Liverpool × YNWAブログ
タイトルとURLをコピーしました