リバプール所属選手のユニフォーム “売れ筋トップ10” 発表…栄光の1位に輝いたのは誰だ!?

スポンサーリンク
Liverpool players' uniforms 'top 10 best-selling' announced... Who won the glorious number one spot?チーム

いまだに4冠の可能性を残す唯一のクラブ。チェルシーとの死闘を制し、カラバオカップを制覇。プレミアリーグでは、今年に入り首位マンチェスター・シティに詰め寄り、チャンピオンズリーグではインテル・ミラノに2試合合計で2対1と準々決勝進出。FAカップでは、準々決勝でノッティンガム・フォレストに乗り込む。

決して快勝してきたわけではないが、勝負所で強さを見せ付けてきたリバプール。負傷で離脱していたプレーヤーも戻り、新戦力ルイス・ディアスもすぐさまチームに適応。万全の体制で、今後の戦いに向けて、ギアを上げている。

そんなクラブには、世界各国からスター選手たちが集まり、日々切磋琢磨を繰り広げている。ポジション争いは熾烈を極め、各国代表選手ですら出場はおろか、ベンチ入りすら許されない試合もあるほど。

ゴールやアシストでプレミアリーグ上位を占めるリバプール・プレーヤーたちだが、サポーターからの人気もプロフェッショナルとして重要な評価ポイント。LFC公式サイトは、今シーズンのユニフォーム “売上トップ10” を公表しており、現時点までの順位は以下の通り。(※ 前回分は昨年1月時点でのランキング)

10位 アンディ・ロバートソン(スコットランド代表)|前回9位
ロバートソン
9位 ロベルト・フィルミーノ(元ブラジル代表)|前回6位
フィルミーノ
8位 サディオ・マネ(セネガル代表)|前回3位
マネ
7位 チアゴ・アルカンタラ(元スペイン代表)|前回5位
チアゴ
6位 アリソン・ベッカー(ブラジル代表)|前回10位
アリソン
5位 ディオゴ・ジョッタ(ポルトガル代表)|前回7位
ジョッタ
4位 ジョーダン・ヘンダーソン(イングランド代表)|前回4位
ヘンダーソン
3位 トレント・アレクサンダー=アーノルド(イングランド代表)|前回8位
トレント
2位 フィルジル・ファンダイク(オランダ代表)|前回1位
ファンダイク
1位 モハメド・サラー(エジプト代表)|前回2位
サラー

今シーズンは “エジプシャン・キング” が売上トップを奪還。トップ10のメンツに変わりはないものの、トレント・アレクサンダー=アーノルドが大幅に躍進。アリソン・ベッカーも順位をアップ。

来シーズンはすでに自慢のドリブルでサポーターの心を掴んでいるルイス・ディアスや、若き逸材ハーヴェイ・エリオットらのランクインに期待したい…

タイトルとURLをコピーしました