ジョーダン・ヘンダーソンにとって、リバプールFWモハメド・サラーは “世界最高の選手” – 契約延長については言及せず!

スポンサーリンク
For Jordan Henderson, Liverpool FW Mohamed Salah is 'the best player in the world' - no mention of a contract extension!チーム

2017年にASローマから加入して以来、凄まじいペースで得点を積み重ねているリバプールFWモハメド・サラー。ここまで237試合に出場しており、すでに152ゴールを達成。現時点ですらレジェンド入りを果たすほどの活躍ぶりで、強力なフォワード陣が揃うチームにおいてもエースとして君臨している。

リオネル・メッシやロベルト・レヴァンドフスキら世界では同様に凄まじいペースでゴールを量産する選手たちがおり、バロンドールからは遠ざかっているものの、プレミアリーグでは何度も得点王に輝いており、世界的なストライカーの地位を確立している。

リバプールの精神的支柱であり、ピッチ全体を豊富な運動量でカバーするイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンは、間近で同選手の成長や能力の高さを見てきた。右サイドバックであるトレント・アレクサンダー=アーノルド含めたトライアングルは、狭い局面でも見事な連携でチャンスメイクする。

『BT Sport’s Between The Lines』内で、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドから、エジプト代表ストライカーが世界最高の選手かどうかを質問されたリバプールMFは、正直な気持ちを明かしつつも、数字だけじゃなく、チーム内での影響力を称えている。

「僕にとってはそうなんだけど、偏った見方であることは認めるよ。」

「彼は何シーズンにも渡って驚異的だ。ゴールやアシストなど、達成してきた数字は素晴らしいね。」

「ただ、彼の普通のプレー、チームへの貢献度、グループ内でのリーダーシップでさえ素晴らしいよ。」

「彼は傑出した選手で、このまま実力を発揮していって、将来的にもっと成功する助けてくれることを願っている。」

「(新しい契約の兆候は?)あればいいね。」

2023年6月末までリバプールと契約を結ぶエジプト代表フォワードだが、契約延長に向けた話し合いに進展が見られない。クラブ側からの条件に選手側は納得いっておらず、平行線のまま時間だけが過ぎている。

大幅な給与アップを目論むモハメド・サラーと代理人。他の選手との給与バランスを鑑みて、給与体系を崩すことに抵抗を示すクラブ側。ともに残留を願っている相思相愛の関係だが、プロフェッショナルである以上、契約面の改善を要求するのは当然のこと。

ヘンダーソンのみならず、リバプール関係者全員がその能力を認めており、契約延長を望む。イングランド代表ミッドフィルダーにとって、世界最高のストライカーは2023年を過ぎても、アンフィールドで活躍する姿を披露してくれるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました