ビジャレアルDFパウ・トーレスは、CL準決勝でぶつかるリバプール相手に”サプライズ” を狙う!

スポンサーリンク
Villarreal defender Pau Torres wants to 'surprise' Liverpool when they clash in the CL semi-finals!試合

今季のリバプールは、チャンピオンズリーグでグループステージ全勝。圧倒的な強さで勝ち上がり、インテル・ミラノとの試合では接戦になったものの、セカンドレグではアンフィールドでなんとか失点を ”1” に抑えて、準々決勝進出。

ベスト8では、ベンフィカ相手にアウェイの地で3点を奪い、2点差を付けた状態でホームでは3対3と派手な試合を演じたが、実力の差を見せ付けて、準決勝まで駒を進めた。マンチェスター・シティとの大一番を挟む形で行われた試合だけに、十分な結果と言えるだろう。

準決勝では、バイエルン・ミュンヘンを破り、準決勝進出を決めた “スペインの雄” ビジャレアルとの対決が待っている。ビジャレアルはドイツ王者だけじゃなく、ユベントスも敗退に追いやってベスト4まで勝ち進んできた。

前評判では、ユベントスやバイエルンと同じく、対戦相手が有利。ビジャレアルDFパウ・トーレスはそんな事実を受け入れつつも、これまでの過程で達成してきたサプライズを準決勝でも起こせるように努力を怠らない姿勢を強調している。

「(リバプールは)明らかに優勝候補だし、調子もいい。」

「ほとんどそこにいないようでいて、あらゆるミスにつけこんでくる。僕たちは相手が誰なのかを知らなければならないし、彼らが有利だと認識するのは構わない。それでも、ユベントスやバイエルン・ミュンヘンとの対戦でもそうだった。僕たちはしっかり準備し、懸命に働き、驚きを与え続けるだけだ。」

「結局のところ、僕たちに失うものはない。素晴らしいこと成し遂げるためにハングリーなんだ。ユベントスとバイエルンを退けたばかりで、驚きは少ないだろう。リバプールはバイエルンよりも少し警戒してくれるはずさ。何のためにトレーニングしているのか、意識して準備するよ。」

Marca

スペイン代表にも選出され、昨夏はEURO2020に加えて、東京オリンピックにも参戦。休みなく働いたセンターバックは、準々決勝の対戦相手でもあったバイエルンからの関心が届くほど。まだ25歳と若く、将来性豊かなディフェンダーは今季も40試合に出場しており、絶対的なレギュラーの座を確保している。

バイエルンとの試合でも素晴らしいパフォーマンスで、ドイツ王者を敗退へと追いやった中心選手のひとり。今夏にもヨーロッパ中の強豪クラブが触手を伸ばすことが予想される同選手は、リバプール相手にも最高のプレーを披露できるのか。

リバプール視点では、カップ戦に強いウナイ・エメリ監督率いるチームだけに油断は禁物。純然たる実力では上回っているが、過密日程が立ち塞がる。いくら選手層が厚いと言えども、シーズン終盤のこの時期に中3日が続くスケジュールはキツイ。

それでも、調子に乗るビジャレアルを葬り去り、マンチェスター・シティかレアル・マドリードが待つファイナルに進出してくれるはずだ…

タイトルとURLをコピーしました