【悲報】リバプールMFファビーニョがFAカップ決勝と残りのプレミアリーグを欠場… “CL決勝” 出場に集中!

スポンサーリンク
Liverpool midfielder Fabinho will miss the FA Cup final and the rest of the Premier League... Fabinho will miss the FA Cup final and the rest of the Premier League...未分類

リバプールの中盤に欠かせないボールハンターであり、パスでもリズムを作り出すブラジル代表MFファビーニョ。今シーズンは、アフリカネイションズカップで決勝までプレーしたモハメド・サラーとサディオ・マネが離脱中に5得点を挙げ、ゴール前でも覚醒。

ペナルティキックの技術も高く、モハメド・サラーもしくはジェームズ・ミルナーがピッチに立っていないときには、キッカーを任される。カラバオカップでは、PK職人ケパ・アリサバラガ相手に、調子を狂わすパネンカを決め、強心臓であることを示した。

今季ここまで46試合に出場している “代えのきかない” アンカー・マンだが、前節のアストン・ヴィラ戦で左足のハムストリングを負傷し、途中交代。歩いてピッチを後にしており、深刻ではないようにも思われたが、CL決勝までの3試合でのプレーは難しそうだ。

『The Times』ポール・ジョイス記者によれば、ブラジル代表MFは今週末に行われるチェルシーとのFAカップ決勝に加えて、サウサンプトンとウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとの対戦を控えるプレミアリーグの2試合を欠場が決定した。

同選手の目線は、すでにチャンピオンズリーグ決勝に向けられている。今月28日(現地時間)にスタッド・ドゥ・フランスで開催されるレアル・マドリードとの大一番に照準を絞り、回復に励む予定。同試合の数日前から全体練習に復帰できれば、シーズンを締めくくる試合でプレーできるチャンスが生まれる。

現時点では、確実に間に合うという論調ではなく、決勝までにフルトレーニングに復帰できれば…という内容なだけに、少し不安を残す。リバプールは元々無理をさせるクラブではなく、負傷については慎重に慎重を重ねるクラブだけに、完全に治らなければ出場させない非情な決断を下す可能性もある。

なお、ファビーニョが離脱している期間は、ジョーダン・ヘンダーソンが代役を務める。現実的に、キャプテンくらいしか守備的MFの役割を担えない。ジェームズ・ミルナーも対応可能ではあるものの、一列前が最適なポジションであることは間違いない。

フランス代表MFオーレリアン・チュアメニの名前が頻繁に取り沙汰されている通り、守備的MFのバックアップ、もしくはファビーニョとポジション争いを繰り広げられる選手は必要不可欠であり、今夏の移籍市場でも優先的な補強になるかもしれない…

タイトルとURLをコピーしました