“来季プレミアリーグ昇格” ノッティンガム・フォレストがウェールズ代表DFネコ・ウィリアムズに関心?

スポンサーリンク
"Promotion to the Premier League next season" Nottingham Forest interested in Welsh defender Neco Williams?移籍

チャンピオンシップを4位で終え、プレーオフに臨んだノッティンガム・フォレスト。スティーヴ・クーパー率いる同クラブは、プレーオフ決勝でハダースフィールド・タウンを下し、来シーズンからのプレミアリーグ昇格を手に入れた。

トップリーグを戦い抜くためにも戦力アップを目指している。今季ミドルズブラからレンタルでプレーしていたイングランドU-21代表DFジェド・スペンス獲得を狙っていたものの、トッテナム・ホットスパーが争奪戦をリードしており、ターゲットの変更が求められている。

『90min』によれば、ノッティンガム・フォレストはカタールW杯出場を決めたウェールズ代表DFネコ・ウィリアムズに関心を寄せており、ジェド・スペンスに代わる右サイドバック獲得を目指している。所属するリバプールは移籍金として1500万ポンド(約21億円)を設定している。

今季の前半戦はリバプールで過ごしたウェールズ代表ディフェンダーは、出場機会に恵まれずに、この冬にフラムにレンタル移籍。期間は半年間にも関わらず、加入直後からチームに馴染み、レギュラーとしてプレミアリーグ昇格に大きく貢献した。

今後のキャリアも見据えて、プレー時間の確保を視野に入れる同選手は今夏での退団が見込まれている。リバプールも代役にスコットランドU-21代表DFカルヴィン・ラムゼイ獲得に迫っており、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドのバックアップ問題は解決に向かっている。

ただし、レンタルで過ごしたフラムも完全移籍での獲得に強い関心を示しており、プレミアリーグでも経験を持つネコ・ウィリアムズをチームに迎え入れたい方針だ。来季から世界No.1リーグでの戦いに備える。

リバプール退団は既定路線の同ディフェンダーは、新たなシーズンをどのクラブでプレーしているのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました