リバプールMFタイラー・モートンが、ブラックバーン・ローヴァーズへのローン移籍決定!

スポンサーリンク
Liverpool midfielder Tyler Morton to join Blackburn Rovers on loanスター候補生

昨シーズンは、チャンピオンズリーグにも出場した19歳MFタイラー・モートン。年齢に似合わず、落ち着いたプレースタイルで中盤にリズムをもたらし、ファビーニョに過度の負担がかかっている守備的ミッドフィルダーを担当。

プレシーズンでは17歳MFステファン・バイチェティッチが同ポジションで活躍していることもあり、本来のポジションでもあるインサイドハーフとしてプレー。出場時間こそ多くはなかったが、非凡な才能の片鱗を感じさせた。

今季もリバプールで成長を遂げるかと思われたが、トップチームで競争力のある環境で武者修行を図るためにも、ブラックバーン・ローヴァーズ移籍が決定。期間は1年間で、最近ではハーヴェイ・エリオットやレイトン・クラークソンらが同じくレンタルでプレーしていた。

アンフィールドに残っても、トップチームでの出場は非常に限定的。選手にとっては、より実践的な場所で、プレミアリーグ2よりもレベルの高いリーグでプレーできるチャンスは、非常に貴重であり、成長に確実に繋がるはずだ。

ブラックバーン・ローヴァーズは昨季8位でシーズンを終え、プレーオフ進出ならず。新シーズンこそは最低でも6位までに入り、来季以降でのプレミアリーグ昇格を目指している。その中盤に新たな風を巻き起こし、ハーヴェイ・エリオットが大ブレークを果たしたときの再現を狙う。

プレミアリーグに先駆けて、チャンピオンシップは開幕を迎えており、ホームでの開幕戦でクイーンズ・パーク・レンジャーズ相手に勝利。幸先よく勝ち点3を手にしたクラブに加わり、肉弾戦も厭わないリーグでひと回りもふた回りも成長してくれることだろう…

タイトルとURLをコピーしました