リバプールがアタランタに所属するイタリア代表の主力候補、DFジョルジオ・スカルビーニに関心か?

スポンサーリンク
Is Liverpool interested in Atalanta's future Italian national team candidate, defender Giorgio Scalvini?移籍

直近は新たなミッドフィルダー探しに忙しいリバプール。来夏の移籍市場でマンチェスター・シティやレアル・マドリードらと争奪戦を制し、ボルシア・ドルトムントに所属するイングランド代表MFジュード・ベリンガム獲得を狙っている。

さらには、この冬にも中盤強化を目論む同クラブは、コンラート・ライマー(RBライプツィヒ)やルベン・ネヴェス(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ)らをはじめ、多種多様なミッドフィルダーとの関係が報道されている。

一方で、オランダ代表DFフィルジル・ファンダイクや元カメルーン代表DFジョエル・マティプらが31歳と峠を超え、イングランド代表復帰を目指したジョー・ゴメスがなかなか突き抜けない中、フランス代表DFイブラヒマ・コナテとともに未来を担うセンターバック探しもしなければならない。

伊『CalcioMercato』によれば、リバプールはアタランタに所属するイタリア代表DFジョルジオ・スカルビーニに関心を寄せている。評価額は2600万ポンド(36.4億円)と言われるが、クラブとの契約がこの夏で切れるため、フリートランスファーでの移籍もあり得る。

1m94cmと高身長に加えて、18歳とは思えないほどの落ち着き払ったプレーぶり。現代的なセンターバックに求められる足元の技術や前線へのフィードも兼ね備えたディフェンダーは、イタリア代表の各年代で代表に選出され、2022年6月にはフル代表デビューを飾った。

今シーズンはセリエAでレギュラーを務め、11試合に出場。同クラブではすでに32試合で出番を得ており、ディフェンダーながら2ゴールを決めている。

はたして、イタリア代表の未来を担うべき若きセンターバックは、セリアAから飛び出し、プレミアリーグに挑戦を求めるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました