新たなミッドフィルダーは、OGCニースMFケフラン・テュラム!?リバプールが話し合いを実施…?

スポンサーリンク
New midfielder is OGC Nice midfielder Khéphren Thuram! Liverpool hold talks...?移籍

ジョーダン・ヘンダーソンやジェームズ・ミルナー、チアゴ・アルカンタラら主力ミッドフィルダー陣からの世代交代、ならびに今シーズン限りでの退団濃厚なナビ・ケイタやアレックス・オックスレイド=チェンバレンらの代わりとなる選手を求めるリバプール。

トップターゲットは言わずと知れたイングランド代表MFジュード・ベリンガム。他にも、エクアドル代表MFモイセス・カイセドやポルトガル代表MFマテウス・ヌネスらも候補に挙げられる中、新たな若きミッドフィルダーの名前が浮上。

海外メディア『Football Transfers』によれば、リバプールがOGCニースに所属するMFケフラン・テュラムに関心を寄せており、すでに移籍可能性について話し合いが行われたようだ。

1m92cmと大柄なミッドフィルダーは、今季リーグ・アンで17試合に出場。21歳らしくアグレッシブなプレースタイルと恵まれたフィジカルで攻守において存在感を発揮。ドリブルで自らマークを剥がすことでき、中盤に力強さをもたらす。

イタリア生まれながらも、フランスU-21代表に招集されており、通算14試合でピッチに立っている。国際レベルやトップレベルでのプレー経験はまだまだ豊富とは言えず、アンフィールドで活躍できるかは未知数。

プレミアリーグ経験もなく、兄でもあるボルシア・メンヒェングラートバッハFWマルクス・テュラムに比べると見劣りしてしまう。しかし、父親譲りの身体能力を持ち、フランス国内で成長を続けており、さらにポテンシャルを開花させる可能性も否定できない。

もしも獲得するにしても、ギャンブル感は否めないが…はたして、リバプールは21歳ミッドフィルダーをチームに迎え入れることはあるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました