『試合後は100%泣くだろう。』 – リバプールの選手として、アンフィールドでの最後試合に…ロベルト・フィルミーノが心境を吐露!

スポンサーリンク
'I will cry 100% after the match.' - In his last game at Anfield as a Liverpool player... Roberto Firmino reveals his feelings! レジェンド

ホッフェンハイムからリバプールに加入して以来、世界のサッカー界を見渡しても独特なセンターフォワード像を作り上げ、モハメド・サラーやサディオ・マネとともに手のつけられないフロントスリーを形成した元ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ。

今シーズン限りで満了となる契約を更新せずに、8年間在籍したチームを退団することを決意。先日行われたレスター・シティ戦ではアウェイにも関わらず、試合後にリバプールで功績を讃えるチャントがスタジアム全体に響き渡るほど。

アンフィールドで最後の試合となるアストン・ヴィラ戦は、スタジアムを埋め尽くすサポーターから大歓迎で迎えられることが予想される中、元ブラジル代表フォワードは感動的な瞬間になると語り、試合後は100%泣くだろうと心境を吐露した。

「もし(コンディションが)100パーセントじゃなくても、とにかくプレーするよ。」

「もし監督が僕をメンバーに入れなかったら、僕は(ボスのオフィスに)行くだろう…冗談だけどね。」

「ファンやクラブ、チームメイトと一緒のホーム最後の試合は、僕にとって特別な日なんだ。」

「僕たちにとって重要な試合なので、試合に集中しようと思っている。そして、試合が終わったら100%泣くだろうね。自分にとっても、家族にとっても、感動的なものになるだろう。」

PA

ホーム最終戦後には、同じく今季限りでチームを離れるジェームズ・ミルナーやナビ・ケイタ、アレックス・オックスレイド=チェンバレンらとともに退団セレモニーに臨む。

チャンピオンズリーグを目指すうえで引き分けすらも許されない試合だが、試合での結果以上に退団セレモニーには注目が集まりそうだ…

レジェンド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました