バイエルンで出場時間が増えないMFライアン・フラーフェンベルフが、リバプールへの移籍リクエストを準備中か?

スポンサーリンク
Is midfielder Ryan Gravenberch, who is not getting more playing time at Bayern, preparing a transfer request to Liverpool? 移籍

ジョーダン・ヘンダーソンやチアゴ・アルカンタラ、ファビーニョら中盤の主軸を担っている選手たちからの世代交代に加えて、ナビ・ケイタやジェームズ・ミルナーら契約満了に伴い退団するミッドフィルダー陣の後釜も獲得しないといけない状態のリバプール。

チェルシーとの契約更新が前進しないイングランド代表MFメイソン・マウントの動向を追いつつも、ブライトンMFアレクシス・マック・アリスターとは個人合意に近づいており、余程のことがない限りは、今夏の補強 “第一号” となるはずだ。

3番手として注目しているのが、バイエルン・ミュンヘンでプレー時間が伸び悩むオランダ代表MFライアン・フラーフェンベルフ。昨夏に移籍したばかりで所属クラブに売却の意図はないが、スペインメディア『Fichajes』によれば、同選手は移籍リクエストを準備しているようだ。

シーズン途中に、トーマス・トゥヘル監督が就任してからも苦戦が続くバイエルン。チャンピオンズリーグでは決勝に駒を進めたマンチェスター・シティ相手に完敗を喫し、前日のRBライプツィヒ戦では先制点を奪いながらも、3失点を決められて黒星。

アヤックス・アカデミーで長い時間を過ごし、同クラブでは通算103試合に出場を果たしているフラーフェンベルフ。ステップアップを目指して、ドイツ移籍を選択したものの、ユリアン・ナーゲルスマン監督の信頼を勝ち取りきれず、トゥヘル監督のもとでも途中出場が続いている。

まだ1年目でブンデスリーガやクラブに馴染む期間。21歳と年齢から考えても慌てる時間ではないが、オランダ代表MFはマンチェスター勢含めプレミアリーグから関心が届いており、昨年から動向を追い続けているリバプールはすでに代理人とも接触を図っている。

中盤の刷新に取り組むリバプールでは、中心的な役割を任せられると期待しており、アンフィールドでのプレーにも心は傾いている。絶対的なスターターになるかは分からないが、重要な戦力になることは間違いない。

はたして、元アヤックスMFは1年でドイツを去り、イングランドに上陸するのだろうか…?

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました