リバプールはドミニク・ショボスライを重要なターゲット…伊ジャーナリストは移籍の可能性に言及!

スポンサーリンク
"Dominik Szoboszlai is a big target for Liverpool" Italian journalist discusses possible transfers 移籍

ミッドフィルダー陣の強化を目指すリバプールは、少なくとも3名の中盤選手を獲得する予定で、今夏の移籍市場において精力的に動き回っている。アレクシス・マック・アリスターを加えてもなお、様々な選手との関係が噂されており、最近になり、ハンガリー代表MFドミニク・ショボスライの名前が急浮上。

契約解除金として7000万ユーロ(約91億円)が設定されているものの、その期限は本日まで。移籍情報に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏(イタリア人ジャーナリスト)によれば、リバプールにとって重要なターゲットであるとし、チーム内でオファーを提示するか検討しているようだ。

ニューカッスルも関心を示しているが、ACミランからイタリア代表MFサンドロ・トナーリなどを獲得しており、予算的にはリバプールが有利と見られているとも語った。

RBライプツィヒでは通算91試合20ゴール22アシストを記録し、攻撃的ミッドフィルダーだけではなく、左右のウイングでもプレー。マンチェスター・ユナイテッドに移籍したイングランド代表MFメイソン・マウントにも似たエリアをカバーでき、時折停滞するリバプール攻撃陣の活性化に打ってつけの人材であることは間違いない。

しかし、問題はリバプールに十分な予算が残されているかどうか。ショボスライ以外にも、さらにミッドフィルダーを1名、左利きセンターバックの確保にも動いており、この時点で7000万ユーロの出費は大きな痛手になりかねない。

はたして、リバプールはハンガリーの “至宝” 獲得に向けて、今日中に動き出すことはあり得るのだろうか…?

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました