世界最高の選手になる…元フランス代表DFが、リバプール新加入MFドミニク・ソボスライを絶賛!

スポンサーリンク
Will be the best in the world... Former French defender praises Liverpool's new signing Dominik Szoboszlai チーム

中盤の世代交代に向けて、リバプールはプレミアリーグで実績十分なアルゼンチン代表MFアレクシス・マック・アリスターを獲得。トップ下でも、中盤の底でもプレー可能な万能型ミッドフィルダーを安く手に入れた。

その後は、ケフレン・テュラムやクアディオ・コネ、ガブリ・ベイガらへの関心が伝えられる中、リバプールは契約解除条項を発動することで、RBライプツィヒからハンガリー代表MFドミニク・ソボスライをチームに迎え入れた。

同国代表ではキャプテンも務める22歳ミッドフィルダーは、天性の攻撃センスや努力の結晶とも言える質の高いプレースキックでブンデスリーガでも評価を高め続けた。

現役時代には、アーセナルやチェルシーでプレーし、フランス代表でも84試合に出場したウィリアム・ギャラスは、ハンガリー代表キャプテンの能力に触れ、アンフィールドでの成功と世界的な選手になることを保証した。

「もちろん、慣れるまでには時間が必要だ。レギュラーになるためには、すべてのトレーニングや試合で最大限の力を発揮しなければならない。」

「 近い将来、リバプールの選手として成功し、世界最高の選手になる資質をすべて備えているからこそ、技術面においてはドミニク・ソボスライに心配していない。」

「気になるのはメンタルの部分だ。毎週末に最高のパフォーマンスを発揮できるかどうか。それがプレミアリーグで必要なことだからね。」

「背番号8番とリバプールといえば、ほとんどの人がスティーブン・ジェラードを思い浮かべるだろう。」

「プレミアリーグで最高のミッドフィルダーがこの番号をつけていることは広く知られているはずだ。簡単なことではないが、彼は彼自身の物語を描かなければならない。」

Nemzeti Sport
チーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました