クロップに最も評価されている選手の一人… サウサンプトンMFロメオ・ラビアを巡る交渉は依然停滞!

スポンサーリンク
One of Klopp's most valued players... Negotiations over Southampton midfielder Romeo Lavia remain stalled移籍

ジョーダン・ヘンダーソンとファビーニョの退団が迫る中、リバプールは後継者探しに追われている。ニースMFケフレン・テュラムら移籍市場の序盤に噂されていたフランス人ミッドフィルダーの名前はすっかり消え、現在はプレミアリーグ経験者を中心に名前が報じられている。

中でも、獲得リストのトップに記載されているのが、サウサンプトンに所属するベルギー代表MFロメオ・ラビア。2023年の夏までマンチェスター・シティでプレーした19歳ミッドフィルダーだが、サウサンプトンとリバプールとの間で評価額の差異が生じており、交渉に進展は見られない。

ルディ・ガレッティ氏(イタリア人ジャーナリスト)は、ユルゲン・クロップ監督が獲得を希望する選手であることを強調しつつも、所属クラブが要求する金額が高額すぎることがネックになっていると、改めて主張している。

「ロメオ・ラビアはリバプールが中盤を強化するため、オプションのひとりであることに変わりはなく、リストの上位に名前が挙がっている。」

「レッズは具体的な動きを検討していると聞いたが、値段が高すぎると考えられているため、少し引き延ばしているようだ。」

「とにかく、彼が(ユルゲン・)クロップに最も評価されている選手の一人であることは確かだ。」

GIVEMESPORT

まだ具体的な進展が見られる選手がおらず、他にも名前の挙がっているシェイク・ドゥクレ(クリスタル・パレス)らも移籍金は決して安くはない。

プレシーズンに帯同させるためにも、早めに決着を付けたいリバプールだが、喫緊の課題となっている守備的ミッドフィルダーとして、誰をチームに迎え入れることになるのだろうか…?

タイトルとURLをコピーしました