リバプールがバーミンガム・シティでプレーする16歳MFトレヴァン・サヌシ獲得レースに参加!?

スポンサーリンク
Liverpool joins the race for 16-year-old midfielder Trevan Sanusi 移籍

トップチーム強化以外にも、コナー・ブラッドリーやカイデ・ゴードン、ボビー・クラーク、メルカム・フラウエンドルフら10代の若手選手を獲得し、アカデミーの充実を図るリバプールは、昨夏にもスコットランドからベン・ドークを獲得。カップ戦を中心に将来性を感じさせるパフォーマンスを披露した。

そして、この夏にも10代の若き逸材のスカウティングに余念がない。英『Daily Mail』によると、リバプールはバーミンガム・シティでプレーしている16歳MFトレヴァン・サヌシのプレーぶりを確認するために、スカウトチームを派遣したようだ。

高いポテンシャルを有する16歳MFには、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、ニューカッスル、アーセナル、トッテナムらも関心を示しており、プレミアリーグの強豪クラブが争奪戦を繰り広げている。

左ウイングを中心に、右ウイングでもプレー可能な若きウィンガーの最大の特徴は、切れ味鋭いドリブル。強引すぎる嫌いもあるが、相手のディフェンスを切り裂くような突破を見せたと思えば、足裏コントロールで巧みに相手のプレスを回避する。

近年ではジュード・ベリンガムを生み出したバーミンガム・アカデミーの最新作は、レアル・マドリードに移籍したミッドフィルダーに並び立つだけの才能がある。

はたして、リバプールは熾烈な争奪戦を制し、未来のイングランド代表FWを手中に収めることはできるだろうか…?

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました