リバプールはプレミアリーグを制するだけの力がある…ロビー・キーンがタイトルの可能性に言及!

スポンサーリンク
Liverpool have the staying power to win the Premier League... Robbie Keane addresses the possibility of a title タイトル

昨夏の移籍市場において、ミッドフィルダー陣の大幅な入れ替えに成功したリバプール。平均年齢もぐっと若返り、昨シーズンには失われつつあった中盤の運動量が戻り、プレミアリーグも折り返し地点で首位争いを繰り広げている。

ヨーロッパリーグやカップ戦でも勝ち進むリバプールだが、負傷者が増えた時期にも控え選手や若手選手が躍動し、レギュラー組の不在を補っている。これからは怪我人が復帰し始めると見られ、シーズン後半戦に向けて戦力が整っていくことだろう。

現役時代にはリーズ・ユナイテッドやトッテナム・ホットスパーで活躍。2008年に移籍したリバプールでは存在感を示せなかったが、元アイルランド代表FWロビー・キーンは、古巣クラブのタイトルの可能性に言及し、中でもウルグアイ代表ストライカーの能力を褒めちぎった。

「リバプールはプレミアリーグを制するだけの力があると思う。」

「昨夏に獲得した多くの新戦力は融合に時間がかかるだろうと思っていたが、彼らはうまく馴染んでいるし、プレミアリーグでもカップ戦でも勝利を収めている。」

「モハメド・サラーは当然大きな損失で、彼の代わりは間違いなく難しいが、リバプールは残っているフォワードの選手たちで勢いを維持できると思う。」

「ディオゴ・ジョッタの復帰は彼らにとって大きなプラスだし、ダルウィン・ヌニェスは本当に好きだ。彼はリバプールで本当にいい選手になれると思う。」

「もちろん、ゴール数という点では改善する必要があるが、彼のエネルギーとワークレートにファンが本当に応えているのがわかる。」

「ストライカーはゴールを決めることで評価されるけれど、彼はすべてを持っている。彼は大きくて、強くて、ペースがある。」

Betway
タイトル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました