1年間の休養は変わらない…独ジャーナリストが、ユルゲン・クロップ監督のバイエルン指揮官就任を否定!

スポンサーリンク
A one-year break will not change...German journalist denies that Jurgen Klopp will take over Bayern 移籍

リバプールの指揮官の座から退くことを決断したユルゲン・クロップ監督は、今シーズン限りでアンフィールドを離れる。シャビ・アロンソ監督の誕生が現時点では濃厚で、新たな時代に足を踏み入れることになる。

後継者探しとともに注目が集まるのが、ドイツ人指揮官の去就。1年間の休暇を取ると報じられており、かねてから関心を示すドイツ代表は少し時間を置かなければならない。

トーマス・トゥヘル退任が決まったバイエルン・ミュンヘンもドイツ人指揮官に注目しているとの噂が流れているものの、独『Sky Sport Germany』フロリアン・プレッテンベルク記者はその可能性を全面的に否定した。

「ユルゲン・クロップがこの夏、バイエルンの監督に就任する可能性は、現在のところ “100%” 除外された。」

「クロップは1年間の休養を取ることを固く誓っている!」

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました