シャビ・アロンソが別のクラブを選んだ場合、リバプールはルベン・アモリムに白羽の矢を立てる!?

スポンサーリンク
If Xabi Alonso chooses other clubs, Liverpool will go for Ruben Amorim 移籍

バイエル・レバークーゼンのシャビ・アロンソとスポルティング・リスボンのルベン・アモリムが、リバプールのユルゲン・クロップ後任監督候補として浮上している。

リバプールの監督探しはまだ初期段階だが、チーフ・エグゼクティブのビリー・ホーガン氏によって徐々に詳細が明らかになってきている。

今シーズン、レバークーゼンで目覚ましい活躍を見せたアロンソは、クラブが最もプッシュする候補者である。クラブ史上初のタイトルを獲得したこの争奪戦は、その一方でアロンソに将来を決める大きな余裕と時間を与えた。現在ではヨーロッパのほぼすべての主要クラブが、このバスク人監督に興味を示している。

リバプールやバイエルン・ミュンヘン、バルセロナのすべてが監督を探しており、マンチェスター・ユナイテッドとレアル・マドリードが同じ立場になる可能性も残っている。

仮にアロンソが他のクラブに移ることになった場合、現時点ではアモリムがもっとも有力な候補と見られている。このポルトガル人監督は、ベンフィカとポルトに支配され続けたスポルティングを栄光へと導いた。

彼は現在、ブライトンのロベルト・デ・ゼルビよりも有力なオプションと考えられている。アロンソほどではないが、アモリムも主要クラブの関心を集めている。

また、リバプールはスポーティング・ディレクターも探しており、クロップの退任に伴い体制が変更される見込みだ。監督の権限は薄まり、テクニカルスタッフに多くの権限が戻る可能性が高い。

リバプールは、必要なときには断固とした態度で臨みながらも、自分たちにとって正しい決断を下す決意を固めているようだ…

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました