レバークーゼンはシャビ・アロンソが、リバプールからのオファーに首を横に振ると確信か!?

スポンサーリンク
Xabi Alonso is set to become Borussia Mönchengladbach manager next season 移籍

ユルゲン・クロップ監督が今シーズン限りで退団するリバプールは、新たなスポーティング・ディレクターに加えて、新たな指揮官を探している。中でも、バイエル・レバークーゼンを率いるシャビ・アロンソが第一候補に挙げられている。

昨シーズン途中にブンデスリーガで初めて指揮を執ることになったスペイン人監督は、今季飛び抜けた戦績を残しており、ヨーロッパの強豪クラブがこぞって注目している。リバプール以外にも、バイエルン・ミュンヘンが交渉に乗り出す予定だ。

ドイツ紙『Bild』クリスチャン・フォルク記者によると、レバークーゼンは国内リーグで首位をひた走るシャビ・アロンソ監督を手放す意思はなく、リバプールやバイエルンからのオファーにも首を縦に振らないと確信しているようだ。

「ニュース:リバプール側はシャビ・アロンソの代理人に対して、リクエストを要請。」

「レバークーゼンのボスに直接伝えられた。」

「クラブはアロンソがリバプールのオファーを拒否すると確信している。」

「アロンソは2026年まで契約を結んでいる。」

移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました