リバプールの次期監督候補のひとり、ユリアン・ナーゲルスマン監督は4月か5月にも去就を決断へ!

スポンサーリンク
One of the candidates for Liverpool's next manager, Julian Nagelsmann, will make his decision in April or May 移籍

ユルゲン・クロップ監督が退任するリバプールは、新たな指揮官探しを進めている。最有力はバイエル・レバークーゼンを率いるシャビ・アロンソ。第二候補には、スポルティングを指揮するルベン・アモリムが挙がっている。

リストアップされる候補者の中には、ドイツ代表を率いるユリアン・ナーゲルスマンも含まれている。同国代表との契約は、この夏に開催されるEURO2024終了までとなっており、若き指揮官の去就には注目が集まっている。

現時点で、リバプールが接触を図っているような報道は出ておらず、あくまでスペイン人指揮官の就任に全力を傾けている。独『Sky Sport Germany』フロリアン・プレッテンベルク記者は、同監督の将来に言及し、5月までには新クラブを確定させ、ヨーロッパの大会に集中したい模様だ。

「独占ニュース:ナーゲルスマンは、EURO前の4月か5月頃に、去就について決断を下したいと考えている。」

「理想的には、大会前に新しいクラブを発表したい。」

「ナーゲルスマンは、早めに結論を出してスッキリさせたいと考えている。大会期間中と大会直前は、自分の将来を話題にせず、大会に集中したいようだ。」

タイトルとURLをコピーしました