ベストポジションはまだわからない…元トッテナムDFが、ジョー・ゴメスのイングランド代表復帰に発言!

スポンサーリンク
Not sure about his best position...Former Tottenham defender speaks out on Joe Gomez's return to England 代表

今シーズンは負傷癖から抜け出し、怪我人が続出したリバプールであらゆるポジションをカバー。本職のセンターバックに加えて、右サイドバックや左サイドバックでも好プレーを披露し、守備的ミッドフィルダーにも初チャレンジしている26歳DFジョー・ゴメス。

全盛期のようなパフォーマンスを取り戻した同選手は、ブラジル代表やベルギー代表の強豪国との対戦が組まれているイングランド代表復帰を手にした。今回の招集に言及したのは、同国代表経験を持つ元トッテナムDFマイケル・ドーソンは、彼のベストポジションがいまだに分からないと発言した。

「彼は大きなチャンスを手にし、この招集に十分に値する。」

「彼のベストポジションはまだわからない。右サイドバックもやったし、センターバックも左サイドバックもやった。」

「イングランド代表にとって、彼を招集できたことは素晴らしいことだ。彼は素早いし、ボールを配給してくれるし、今シーズンはリバプールでの出場試合数がこれまでより多い。それはリバプールがバックラインのエリアで抱えていた怪我の危機によるものだ。私は彼をチームプレーヤーとして選ぶと思う。」

Sky Sports News

昨シーズンまでのジェームズ・ミルナーのように、ユーティリティ・プレーヤーに変貌を遂げた元チャールトンDF。中盤でのプレーはまだまだ勉強が必要そうだが、サイドバックで起用される場合には、偽サイドバックのような振る舞いをしており、プレーの幅を広げている。

センターバックでは序列が決して高くはないものの、重要なチームメンバーに変わりない。便利屋に終わることなく、どこかのポジションでレギュラーの座を掴み取れるのか、まだ20代中盤と今後の成長に期待がかかる…

代表
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました