ユルゲン・クロップの後任にふさわしい…元リバプールDFが、ルベン・アモリムのメンタリティを大絶賛!

スポンサーリンク
Right person to replace Jürgen Klopp...Former Liverpool defender praises Ruben Amorim's mentality 移籍

ユルゲン・クロップ監督が今シーズン限りでの退任を表明して以来、連日のように後継者候補を巡るニュースが飛び交った。複数の候補者の中でも、大本命と見られたシャビ・アロンソは、バイエル・レバークーゼン残留を決断し、スポルティングのルベン・アモリムが第一候補に浮上した。

国内リーグで首位を走るスポルティングを率いる39歳の指揮官は、チャンピオンズリーグなどヨーロッパの大会でも多くの指導経験を持つ。若手育成にも優れており、フェンウェイ・スポーツ・グループの運営方針にも合うポルトガル人監督の代理人との話し合いがすでに実施されており、詳細を取りまとめている。

最近の報道によれば、来シーズンからアンフィールドで指揮を執る可能性が高まりつつある。ドイツ人監督の後任という重責を担わなければならないが、同じくポルトガル人で、コーチライセンスをともに履修した元リバプールDFアベル・シャヴィエルは、その任にふさわしい人物であると太鼓判を押した。

「彼のことはよく知っている。UEFAのコーチングバッジコースを一緒に修了し、ルベンには本当に感銘を受けた。彼はとても謙虚で、明確なメンタリティを持っている。」

 「彼はスポルティングを去る運命にあるが、このようなビッグクラブに移籍する可能性が3つも4つもあり、彼の名前が常にトップクラブのひとつにあるのは間違いない。彼はスポルティングと契約しているし、他のクラブで起こっていることに気を取られたくないんだ。」 

「久しぶりに、スポルティングは “ドブラディーニャ”(リーグ戦とカップ戦の2冠)を達成することができる。しかし、アモリムのスポルティングでの任期はすぐに終わると、私は信じているし、ほとんどの人が信じていると思う。スポルティングには敬意を表するが、私はルベン・アモリムをリバプールで見たいし、彼がユルゲン・クロップの後任にふさわしいと思う。」

BBC World Service
移籍
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
タイトルとURLをコピーしました